巨人優勝、中田翔、野球についてのいくつかのこと。

あれ、セ・リーグもいつの間にプレーオフができたの?
ってくらいすっかりプロ野球に疎くなってしまった。
折しも昨日はドラフト会議。
今は亡きパンチョ伊東さんの「第一回選択希望選手!」という
あの張りのある声が懐かしいと思うけど、
パンチョ伊東がドラフトの司会してたのって1991年までだった。
なんと15年以上前のことになる。隔世の感とはこのことである。

昔は12球団それぞれのレギュラー選手のフルネームと、
おおよその成績をソラで言えるくらい漬かっていたプロ野球だが、
今ではほとんど見ることもなくなってしまって寂しい。
でも、ここんとこプロ野球界ではいくつかニュースが続いて、
新聞やネットで見ては「へー」とか思ったりしている。


巨人、5年ぶりの優勝
巨人巨人と言われるけど、他球団の名称に合わせるなら
「読売ジャイアンツ」が正しいよね。まあどうでもいいですけど。
今年の監督は原辰徳。高橋由伸、小笠原道大、李承ヨプ、阿部慎之助と、
左バッターばかりの「ホームラン30本カルテット」を擁して、
中日、阪神とのもつれたペナントをとりあえず制した。
「とりあえず」ってのは、クライマックスシリーズと言われる、
いわゆる上位3チームによるプレーオフによってはどうなるかわからないから。
とはいえペナントレースがプロ野球の主眼というかメインであって、
本来、日本シリーズってのはおまけのニュアンスが近いんだよね。
でも白黒つけたい日本人としては日本一にこだわるから、
シリーズで負けたチームがすごく「敗者ヅラ」するわけだけど、
そこで負けたとてペナントを制した彼らは十分勝者なのだ。
あ、ヅラで思い出したけど、前述のパンチョ伊東氏、
明らかにヅラと思われるのに死ぬまでその髪型を貫き通したのが偉い。

中田翔、ドラフトで北海道日本ハムへ
「清原と松坂を足した男」大阪桐蔭の中田翔は4球団競合の末、
今年のパ・リーグ優勝チーム、北海道日本ハムが交渉権を得た。
高校生に一人大人が交じっている感じで、ものすごい存在感だったが、
これはかつての松井秀喜がよく言われていた形容である。
そのものすごい成績ゆえに、プロに入ってからそれほど伸びないのでは?
と思わせるものがないではないが、それでも十分やるでしょう。
気になっていたのは投手として入ったのか野手として入ったのかだが、
ニュースを見ると「中田翔外野手」となっているから、
野手というか打者としてやっていくということかなあ。
某雑誌の記事によると、中田の非凡さはまずピッチングにあって、
本人も「本職は投手」との思いが強い、みたいなこと言ってた気がするけど。

ヤクルト古田監督、辞任へ
かつて野村克也などがやっていた「選手兼監督」というマンガのようなスタイルを、
現在実行できるとしたらこの人しかいないと誰もが思っていた。
そう、ヤクルトの古田である。「代打、オレ!」というのはやっぱりユニークでいい。
しかし古田率いるヤクルトはどうにもぱっとせず、監督辞任となった。
ちなみに西武の伊東監督も解任が噂されている。
率いる西武ライオンズが実に26年ぶりにBクラスとなってしまったからだ。
伊東は「プロ野球史上もっとも完成されたチーム」とも言われた、
西武ライオンズ黄金期を支えた名キャッチャーである。
長嶋茂雄に代表される「名選手、必ずしも名監督ならず」という言い方があるが、
古田と伊東に関しては、まだ監督としては若いしこれからだとは思う。
どうなんだろうね、監督って野球を知ってる知らないという「知」の部分よりも、
単に経験があるとか、年をとっているとか、
そういう年輪的な部分が大事なのかも。
要は「組織をまとめる」ってことでしょう?
それって個人の優秀さとは比例しないからね。

あと、野球じゃないけど沢尻エリカ。
謝罪文の諸悪の根源は私にあるってすごいなあ。
「諸悪の根源」とまで誰も言ってないですけどね。マンガみたい。
まあ日本社会において「世間に謝る」というのは(凄いことに)必須事項ですからね。
これは映画「クローズド・ノート」の舞台挨拶での態度がひどかったということで、
なんかもう仕事干されちゃうんじゃないかみたいな噂も飛び交ってる。
ちょっと、くだらないとは思うけど。力があれば復活するでしょうね。
ところでWikipediaで見たらこの沢尻エリカ、
アルジェリア系フランス人を母に持つハーフだそうで、
レイシズム的な話をする気は毛頭ないんだけど、
単純に「アルジェリア系フランス人」ってサッカーのジダンと同じだな、と思った。
ハーフの著名人のデータベース
加藤ローサはともかく、香椎由宇もそうだったか。
野球で言うと日本ハムのダルビッシュ有もそうだしね。
こういうの見ると個性的な美ってハイブリッドなのかなとも思う。
ハーフで個性、って安易かもしれないけど、「違い」があるのは大事ですよね。
ていうかブラザー・トムってハーフだったんだ。へー。

とりとめがなくなってきたのでこのへんで。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/6261065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Anything Story at 2007-10-04 19:40
タイトル : 今の気持ちを
昨日は高校生ドラフト会議。超高校級の3人が注目の的で、指名球団が決定した後にそれぞれ記者会見がありました。それぞれの話を聞きましたが、プロスポーツの先輩からのアドバイスとして言えるのは「今の気持ちを持ち続けて練習に試合にプレーすること」。これからは厳しいこともつらいことも良いことも誘惑も何でもあると思います。壁にぶち当たったときは昨日の記者会見を録画してあると思うので見て初心を思い出すことです。昨日指名された高校生、プロ野球は厳しい世界ですが、あと10年後にも活躍する選手でいて欲しいです。... more
Commented by こーさく at 2007-10-04 10:03 x
>諸悪の根源は私にある
どこかの親方に言ってほしかった台詞ですね!
Commented by よーじ at 2007-10-04 13:30 x
エリカ様考

> ちょっと、くだらないとは思うけど。

同感。
メディアが騒ぎ過ぎ。
それに加えて、御意見番とか論客を気取ってる輩が
「シメる」とか言い出しすもんだから。
テメェの若かりし頃を省みずに、よくもまぁ。。。

何やらワイドショーで"涙の謝罪"したらしく、
周りの大人が事態の収束に懸命なようで。
Commented by kuro at 2007-10-04 19:37 x
印象の問題なのかもだけど、
どうもヤクルトは、逸材恵まれるけど短命に終わらせる伝統がある、
というか、
大成しないか、活躍してもすぐ故障、
みたいなイメージ強いんですけど。(伊藤智が引っ張りすぎか?)
そういう意味で、佐藤が心配です。。

ロッテが獲った唐川、無理の無いフォーム、というか、バランスというか、
すばらしいものが感じられる党首です

もとい投手です。
大いに期待したいものだ、と。

>「清原と松坂を足した男」
2で割らないところが凄いやね。足したまま、というか、
あの俊敏さは、もう一人加わってそうですが。

来年、キヨハラの31本を抜けるか。
果たして。
Commented by shinobu_kaki at 2007-10-04 21:51
>こーさく

相撲業界が最近かまびすしいですな。
花田勝氏も離婚したしね。4人子供ってすごいけど。
でも「さんまさんのように生きたい」ってのはどうかと思ったなあ(笑)
Commented by shinobu_kaki at 2007-10-04 21:53
>よーじさん

久しぶりです。上にちょうどさんまって書いちゃったけど、
恵比寿のさんまのアレも魅力的ですな。

あー、なんかワイドショーで泣いたんでしょ?>沢尻
でもなんで泣くんだろ?
考えれば考えるほど(って、大して考えてないけど)わかりません。
Commented by shinobu_kaki at 2007-10-04 21:59
>くろさん

ああ、そういう印象ありますねヤクルト。
「日本野球史上最高のスライダー」伊藤智仁はもとより、
藤井将吾とかもバーッって出てきたけど、
なんか続かない感じあるよね。
あと、数年だけ猛烈に稼働した岡林洋一とか。
スピード勝負系の投手はただでさえ心配なのにねえ。

中田はどうでしょうね。
そうそう、あえて足して割らなかったんですけどね(笑)

ところで、千葉のジョニ黒こと黒木知宏、
千葉ロッテ退団ですね。
欲しい球団は他にもたくさんあると思うけどね。
客呼べるしさ。
Commented by kuro at 2007-10-05 12:08 x
他にも04年新人王の川島とか、五十嵐亮太とか、
結局未勝利のまま辞めてしまった2000年のドラ1の平本学とか、
古くは竹本由紀夫とか>ヤクルト禍。
あ、ラミレス200本、すごいやね。
俊足でもない右のホームランバッターが達成、ってのはかなり凄い。

黒木はどうでしょう。
年俸下げてとかコーチ兼任とかでも、千葉に残して欲しかったんですけど。
新しいピッチャーが入ってくると、単純な「投手の能力」としては、
どうしてもはみ出してってしまうんでしょうねぇ…。
残念です。 黒木。
Commented by た〜ちゃん at 2007-10-06 00:52 x
ヤクルトはむしろ戦力が流出してもよくフォローしているなと感心してますけどね。酷使して潰すのは我らがカープのほうがひどいです。

ロッテは小宮山(の1回目のクビ)といい、黒木といい、冷たいですよね。


戦力外とか、こういう季節になってきましたね。
Commented by shinobu_kaki at 2007-10-06 09:05
>くろさん

あれ、五十嵐ってどうしたんだっけ?
と思って検索。
wikipedia五十嵐亮太の項、面白い。
「2000年にはリリーフのみで前半戦11勝」
「2004年に最高球速158km/hを4球マークし、日本人最速に」
「プロの投手とは思えないような投球フォーム。所謂アーム投げ」
「球界のキムタク」
「妻は横浜ベイスターズのマスコットガール」
「中日ドラゴンズを大の苦手とし、たびたび救援に失敗」
とにかく球の速かった投手という印象です。
復帰してほしいものです。
Commented by shinobu_kaki at 2007-10-06 09:06
>た〜ちゃん

カープは、育てた選手が他球団へ行ってしまうという、
ドミニカ的な体質がある印象ですw
by shinobu_kaki | 2007-10-04 08:06 | エウレーカ! | Trackback(1) | Comments(10)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30