黒川紀章、死去。

仕事の途中、ひと息ついてネットを見たら飛び込んできたニュース。


建築家の黒川紀章さんが12日午前、多臓器不全のため
東京女子医大病院で死去した。73歳。3日前に入院し、
妻で女優の若尾文子がみとった。1934年(昭9)、愛知県生まれ。
京大工学部卒、東大大学院博士課程修了。
故丹下健三氏の研究室に学び、日本建築界の第一人者として活躍。
代表的な建築物に、大阪万博パビリオン、クアラルンプール国際空港、
国立新美術館など。共生新党党首として今年4月に都知事選に、
7月には参院選東京選挙区に出馬し、落選した。
(日刊スポーツ - 10月12日 17:02)


なんか、選挙出るほど元気な人が急に…っていう印象がありますが、
人の体調なんてわからないもんです。
それほど建築家に詳しいわけじゃないけれど、
安藤忠雄とか丹下健三とか磯崎新とか隈研吾とかと並んで、
素人でも名前の聞いたことのあるビッグネーム系の人、
と言ってさしつかえないでしょう。
上のニュース原稿にあるように、国立新美術館ってこの人だよね。
あと、高田馬場駅前の「BIGBOX」もそうみたいです。

以前どこかの企業広告で、
「地図に残る仕事。」という素敵なコピーがあったけれど、
建築家になりたい、というのはなんだかとても健全な夢である気がする。
自分の作った、もしくは手がけた仕事が世の中にカタチとして残るのである。
これはきっと嬉しいよね。実感をともなった嬉しさ、というのだろうか。
モノを作る、いわゆるクリエイティブな仕事って基本的にキツイからね。
こういった分かりやすい成果というのは救いになると思う。

曰く、人間は生まれたからには大地に爪痕を残すべし、という。
それが本当かどうかは別としても、人はそのためにこの世に生を受けている、
という見方はひとつ正しいものとしてあるだろう。
別にビルを建てなくたって、それは有形無形な色々が該当する。
子供を作るのだってそうだし、どこかに文章を残すのだってそうだ。
人との付き合いの中で、相手に伝えた自分の思いのようなもの、
そんなものでも「爪痕」と呼べるだろう。

だから広い意味でいうと、ポイントは「関わりあい」なのだ。
どんな形でも、自分以外の何かと関わっていくこと、
そうしないと喜びも充実も何も、いっさいがっさいが始まらない。
必要なのは「勇気」だ。
「ジョジョの奇妙な冒険」で荒木飛呂彦も書いている。
人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ、なのだ。


ところで西武ライオンズの新監督に、ナベQこと、
あの渡辺久信が就任決定のようですね。
オーナーからは「明るいチームづくりを」との命が下っているらしいが、
それは伊東監督が暗かったということでしょうか。
それにしても渡辺、wikipediaに「生まれてから一度も勉強をしたことがない」
とか書かれてますけど、監督として大丈夫なのか。
で、渡辺久信と言えばどうしても、近鉄のブライアントに打たれた、
あのホームランの印象が強いんですよね。
けっこう活躍したし、すらりとした長身の「エース」という、
グッドルッキングな良い選手だったですが、
そんなことより打たれたホームランのことばっか覚えてるなんて、
記憶ってイジワルです。でも、そーゆーもんよね。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/6299778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ユウイチロー at 2007-10-12 23:45 x
かなり禿げましたよね。昔はかっこよかったけど(なへきゅ)
なんかシンプソンズのホーマーみたいです。
Commented by shinobu_kaki at 2007-10-14 00:35
>ゆいちろさん

うむ、歳月は頭髪に影響しますね。
日本人で「かっこいいはげ方」って難しいですよね。
Commented by kuro at 2007-10-15 14:55 x
大阪から帰ってくる新幹線の中で、電工刑事
ええい
電光掲示のニュースで流れていて、知りました>紀章逝去。
そうかー、亡くなったかー、と遠い目でキリンラガー飲んでました。

入社直後、とある委員会の事務局の仕事をやったのですが、
その時の委員長が黒川紀章でした。
時々書類にサインもらいに行ったのですが、サインの仕方がユニークな人で。
この近所ですと、ワコールの東京(麹町)のビルも彼の作です。
あと、クアラルンプール国際空港(KLIA)とか。
新美術館、KLIA、あとシンガポールのレーンクロフォードセンターとか、
あの円錐形を多用していた感があったりなど。

そういやBIGBOX、
あの正面の人が描いてる部分は、いくつもの三角柱で構成されてて、
実は、違う面には違う画が描かれているらしいんだけど
(10年ぐらい馬場に住んでたけど、割と最近知った)、

誰か見たことある人居ますかね。。

Commented by shinobu_kaki at 2007-10-15 22:09
>くろさん

きしょうせいきょ、って言いづらいですね。

くろさんはなんかビッグネームとの浮き名、じゃなかった、
ゆかりがあるのですよね。
どんなサインだったのか気になります。

やっぱりある程度の性向というか、
自分のトーンやモチーフというものがあるのでしょうね>円錐
「俺って円錐?」と思い目覚めた瞬間があったのでしょうか。

BIGBOX…高田馬場はここ数年行ってないなあ。
Commented by kuro at 2007-10-16 15:05 x
サインはね>きしょー氏、
こう、何というか、
要は、「漢字タテ書き」「思いっきりくずし」なんですよ。
なので、
レターヘッドとか持ってって、ここにサインちょーだい、
って渡すと、
やおらその紙を、90度 時計回りに回転させて、
ぐるぐるぐるぐる、べー
(最後の「べー」は、「章」の字の最後の画と思われ)
ってサインするんですな。

・・・文字で表現するのは難しい。。
Commented by shinobu_kaki at 2007-10-17 07:20
>くろさん

きしょー氏がなんだかずいぶんお茶目に見えてきました。
最後はやっぱり「べー」ってしちゃうですか、きしょー氏。
てか、奥さん若尾文子だったんね。
Commented by ♂ちどり at 2007-10-17 12:07 x
きしょー氏、奥さんの若尾文子さんの口説き文句は、
「あなたはバロッコのようだ」だったと、
大学の美術史の授業でセンセーがいってました。
バロッコってのは歪んだ真珠って意味で、要は
「アンタは歪んだ美しさがある」ということだそうです。
いつもちやほやされてる女優はこういうのに弱いんでしょうかね。
いつかチャンスがあったらそうやって女優口説きたいですw
ナベQはまったく同じ印象で、なんともいえない呆然とした
表情でマウンドにしゃがみ込んでたあのカオが忘れられません。
というか、あの10・12はボクは高校の授業をサボッて
ライオンズ球場で見てました、バファローズファンとして!
だから、より印象が強いですね。
Commented by kuro at 2007-10-18 13:01 x
野球つながりで。
いよいよ今日10.18、国内最高右腕vs.国内最高左腕の対決で、
パリーグのCSの覇者が決まりますな。
確かにすばらしいファンサービスです>ボビー。

幕張までパブリックビューイング行こうかなぁ。。
Commented by shinobu_kaki at 2007-10-18 15:42
>♂ちどりさま

コメント欄に飛び交う「きしょー」も文字。いいなあ。

バロッコ口説きは相手を選びそうです。
若尾文子も教養があったから、効いたんでしょうね。
さりとて、きしょー氏も若尾がそれに感応すると見抜いたからこそ、
バロッコ口説きをしたんでしょうしね。
その臨機応変さが、もてる男というものでしょう!…知らないけど。

>10・12はボクは高校の授業をサボッて
>ライオンズ球場で見てました、バファローズファンとして!

なんという狂喜乱舞!
羨ましいです。
あんなシーンに居合わせたら、ブライアント教の信者になってしまいそう。
Commented by shinobu_kaki at 2007-10-18 15:44
>くろさん

ダルビッシュと成瀬のダルなる対決ですね。
成瀬って凄いですよね。学生の頃から奪三振率が高い。
ロッテも地味ながら(失礼)いい投手を得ますよね、いつも。

さて今夜の趨勢はどうでしょう。
by shinobu_kaki | 2007-10-12 22:08 | エウレーカ! | Trackback | Comments(10)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31