日本は非礼を許さない。

どうやら雨の週末である。

前にも書いたが、休日の雨というのは嫌いじゃない。
僕は週末ごとにアウトドアに遊びに行く趣味があるというタイプでもないし、
もちろん外出は好きだけれど、インドアに閉じこもって、
静かに本やマンガやネットに興じるのがそれなりに好きなほうだからだ。
それに、外が雨という状況でそこから回避された室内にいる、
というシチュエーションは奇妙な安堵感をもたらす。
豪雨の時に止まった車の中にいるようで、
自分がセーフティな場所にいるという思いからか、
不思議と落ち着いた気持ちになれるのである。

それにしても日本人の「やりすぎた人」に対する厳しさったらないね。
朝青龍、亀田一家、ちょっと前の堀江貴文もそうだけど、
共通するのは「礼節を欠いた子供(ガキ)っぽさ」があるところ。
あの中田英寿も一時はバッシングの対象だったけど、
意外に礼儀正しい青年だったということが判明して、
それから世間は中田に優しくなった気がする。そういうのってある。
沢尻エリカのあれも言わば礼儀がなってないことへのバッシングだ。
挨拶とか言葉遣いがいかにその人の印象を決めるかってこと。

あのイチローも突出した実力でマイペース、
場面によっては上司に反抗も辞さずというタイプなのだが、
彼は自分の言葉を持っていて、受け答えもしっかりしている大人だった。
そういうタイプの人はバッシングされない。隙がないのだ。
大仏のような顔をした松井秀喜はもう完全な「人格者」で、
叩かれるどころか、引退したら本を何冊も出しそうな感じである。
でも、日本人は野球人にはおしなべて優しい気がする。
なぜだかは知らないけどね。

それにしても、この日本人の「ネガティブな一体感」はすごいね。
個人というより集団の単位で、一斉に同じ方向を向いて怒濤のごとくだ。
どうかこれをポジティブに逆転して、サッカーに活かすことができたなら、
ワールドカップベスト16の常連になれるかもしれないのに。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/6358324
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kuro at 2007-10-30 16:03 x
一連の非礼騒動(どんな騒動だ)の「騒動部分」についてですが
(バッシングについて、って書けばいいのか)、
思うに、ありきたりっぽくなってしまうけど、
コミュニケーションのありようの変化が少なからず影響してるような気がするです。
良くも悪くも、一市民がマスに向かってマスと同等の方法で声を上げられる、
という状況が、「騒動」の反響というか、共振というか、うねりというか、
につながってるような。
環境として「論争」しやすい社会になった、というか。
昔ならTVとかで事を知って、特にそれが芸能的事柄であれば、
各々がそれぞれ胸の内に感想を持って、友達やら家族とかと
何かの拍子に話し合うことがあるかないか、位のもんだったんだろうけど、
この2.0だか3.0だかの世界では、それがあっという間に様々に増幅されて、
それがまたマスへ戻って、みたいな状況なのではないか、と。
政治もそうだよね。こなんだの某アベさんも、
ある意味、国民に対して非礼だったっちゃぁ非礼だったとも言えるし、
結果、老若男女一億総叩きまくり状態になっちゃったし。

って、もう退院したんでしょか?前総理(完全に過去の人だね。。)。
Commented by shinobu_kaki at 2007-10-30 22:13
>くろさん

ふむふむと読ませていただきました。
確かに「名もなき人の声が表に聞こえるようになった」というのはある。
装置というかメディアというか、表現媒体を個人が得てしまった。
それがどんなに稚拙で感情的で短絡的であろうともね。
というか僕の書いてるブログなんかもまさにそうなんだけどさ。
大勢が「武器」を手にしたみたいで、ちょっとすごいなあと思うですが。
まあ、その上でもちろん淘汰の作用は働くんでしょうけど、
サッカーの天皇杯みたく、とりあえずプロもアマもへなちょこも一緒くたで、
実力差はあろうが同じフィールドに(一度)立ってしまうという、
そうすると確率的には低いかもだけど、
時折ジャイアント・キリングが起きるかもしれないですね。
って何を言ってるんだかわかんなくなってきましたが。

アベ総理…(安倍じゃなく阿部とか安部とか書く人多そう)、
言われてみて思ったけど本当に過去に感じてしまうね。
本当に「消費」する気質になってしまっている。
末期症状として「もう、消費すら快楽じゃない」んだよねえ。
消費スラ〜
by shinobu_kaki | 2007-10-26 09:01 | エウレーカ! | Trackback | Comments(2)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31