駄目になった王国

じんたセンセにトラバ。

「日本人はスポーツが好きではない」という
ミもフタも無い説がありますが、
この度の合併問題に関する日本球界の右往左往を見ていると、
それもあながち言い過ぎではないのでは、と思ってしまいます。
だって、野球に対する愛情がない。
何処にもない。

利権目当てによるテレビ放映の偏りが招いた巨人の一極集中構造、
それにあきらかにあぐらをかいた渡辺オーナーの増上慢、
特に選手に向けての「対等に話せる立場だと思うのか」といった発言は、
心情的には「今なんつった?オラオラオラオラ」的に、
永久追放に値すると思うわけです。
選手を低く見るという事はそれに憧れるファン、
さらには野球という存在自体を蹂躙することにほかなりません。
しかし経済がすべてに優先するという
資本主義の宿命的ダークサイドに、
正岡子規が名付けたと言われるその名前の通りに牧歌的な、
「野球」というロマンチシズムが圧殺されようとしている。
本来なら庇護してやらなければいけない聖域が、
野球そのものなんですから。

変革が悪いと言ってるわけではないのです。
すべてのものは移り過ぎる。
人は変わっていくし、環境も変わっていく。
変わるのはこの世界の宿命とまで言えます。
しかもパ・リーグに関しては
おしなべて赤字経営だといいます。
「普通に」球団を運営することで
年間にして億単位の赤字がのし掛かってくるわけです。
これはたまりません。
今、このご時世に誰が好き好んで
無駄金を払い続ける人がいるでしょう。
そこは仕方がない部分です。
1リーグになってオールスターや日本シリーズが無くなる、
だから寂しい、そういったセンチメンタリズムは
「だって、金無いし」という現実の前には無力です。

しかし野球は死ぬかもしれない。
職場としての「プロ野球」というシステムは生きていて、
毎年毎年一定数の選手を輩出し、
ペナントレースは行われ、乾いた打球音がグラウンドに響いても、
一部のこころないオーナー陣、
野球を「アイテム」としてしか捉えない、
球界上層部のくそオヤジ達によって、
カクテル光線そのもののような、
野球のキラキラとした魂は失われるかもしれない、
などと思うわけです。
日本で成績を残した一流と言われる選手が、
次々とメジャーリーグに活躍の場を求めるのは、
「キャリアアップ」や「ギャランティ」の為でしょうか?
絶対に違います。
野球少年が一生かけて追い求めるキラキラは、
かろうじてメジャーにしか残っていないのかも知れません。

僕は野球は「サーカス」なんだと捉えています。
150kmものスピードの球を投げ、
小さい丸太ん棒で140mもの距離をかっとばす。
普通の人には出来ません。変態です。
その変態たちが集まって織り成すゲームに、
非日常を求めて人は球場に集まり、
またテレビ中継に夢中になるのです。
だから、サーカスです。
サーカスだって採算は度外視できない。
でもサーカスにおいて一番大切なのは儲けじゃない。
大事なことはサーカスそのものが「夢」であるということです。
たとえそれが、かつての魅力を失ってしまっているとしても。

子供のような漫画のような選手、
新庄剛志がやけに眩しく見えた今年のオールスターでありました。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/644658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by G嬢 at 2004-07-13 14:52 x
新庄のホ~ムスティ~ル、すごかったね~♪
あぁいう選手がいてくれるのは、とってもいいことだと思います♪
今年は本当にド~ムに行く機会なさそう。。。涙。
Commented by shinobu_kaki at 2004-07-13 15:04
ドームね…今年まだ行ってないんだっけか>G嬢

新庄、キャラはあんなだけど、
足は速いし肩は凄いし守備は良いし、
野村や大沢、張本たち球界の重鎮も認めざるを得ないほど
運動能力が高いし、
エラは張ってるけどスマートだし、
うっかり忘れそうだけど元メジャーリーガーだし、
そのくせ「元気ハツラツゥ?」で
上戸彩と共演したり、
しかもその後のヨンさまバージョンによって、
世間における認知ポジションが
ペ・ヨンジュンと「同格」である事が判明したり、
実は今(そしてもしかしたらこの先も?)、
この時代において最も「幸せ」な人ではないか。
とか思ったりして。
少なくとも、同年代・広島の前田よりは
人生楽しんでいる気がするなあ。

日ハムのユニフォームは結構好き。
あと、セギノールって凄くいい選手だけど、
痔の薬みたいな名前やね。
Commented by kuro at 2004-07-14 19:13 x
ごぶさたしてます。最近、実生活でもネット生活でも少々バテ気味で。

でも、プロ野球自体は、何年も前から殆どのところが赤字だったわけよね。それでもなんだかんだ支えてこれたけど、そろそろ限界が見えてきたと。
それは確かにしょうがないことだけど、
対応策が、後先考えない(或いは先の先まで考えた)「合併」に至った、
またそれに固執するロクでもない面々には、本当に言葉が無い。
1リーグとか3軍構想とか、「お金のある」球団にとっては、
より「ビジネス」はやりやすくなるだろうけど、
そうでないとこにとっては、現状以上にあり得ない。

あちこちに書かれているけれど、
「野球」はもはや文化的社会的共有財産、です。かなり多くの人々にとって。
その基本構造をいとも簡単に変えようとすることに、恐ろしささえ感じてしまうです。

「たかが」発言もそうだけど「知らない人は入れない」発言も、
相当なもんです。
オーナーになるまで野球場に行ったことすらなかったナベツネや、
近鉄のばかやろーオーナーやら社長やら見てると、ほんと「オーナーの資質」を問いたくなる。

「お金あるだけぢゃ、ダメなんだよ」。
Commented by shinobu_kaki at 2004-07-15 19:11
「企業体って、もはや公器」だったりするし、
皆の言わば共同幻想を背負った球団は
一個人、もしくはそれに準ずる一団体が
簡単に消滅させられるものでも無いはず。
「横浜Fマリノス」の「F」に微妙な感情を
ひたすら禁じえない人たちとかね。いるわけだし。

くろさぬ、最近わたしゃ
バールとかとんとご無沙汰でさ。
また今度突飲みしましょう。
Commented by kuro at 2004-07-15 22:29 x
なんか、
UFJとMTFGの合併で、ダイエー合併やむなしになるのでは、
とかのディリーの報道もあったが。
そうなると、

もう一人の老害のシゲミツ君のとこのロッテが。
よりによって。

嗚呼。

ということにならないように、
ライブドアバッファローズとともに、
UFJ/MTFGでチーム、持ちませんか?
UFJMTFGホークス。



憶えられん。



ええ。
飲みましょ。

これからとりあえずどっかで飲んでるけど。
(究突。)
Commented at 2004-08-10 12:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by shinobu_kaki | 2004-07-12 22:32 | エウレーカ! | Trackback | Comments(6)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30