思考のダッシュ。

何かを考える、思いつく、というのは多分に瞬間的なものだ。
アイデアを出すために2時間考えた時と、
同じように4時間考えた時のアイデアの質の差が単純に2倍になるかというと、
当り前なのだがそうではない(アイデアの量は2倍になるかもしれないが)。
つまり「思考のダッシュ」ができるかどうかが大切で、
スピードのあるダッシュをするためには、ある程度力を蓄えないといけない。
息を切らした状態では新しいダッシュはできない。
ただし、直前まで眠っていてもカラダは思うように動かない。
いつでもダッシュできる体勢を整えつつ、しかし「疲れていない」状態の時だけ、
全力で走ったと納得できるダッシュの可能性が生まれる。


ところでBank Bandの「沿志奏逢2」が出ましたね。
欲しいな。

「沿志奏逢2」収録曲
何の変哲もないLove Song(KAN)
ひとつだけ(矢野顕子)
昨日のNo, 明日のYes(GAKU-MC)
to U(Bank Band with Salyu)
スローバラード(RCサクセション)
遠い叫び(仲井戸麗市)
休みの日(JUN SKY WALKER(S))
イロトリドリノセカイ(JUDY AND MARY)
煙突のある街(真島昌利)
はるまついぶき(Bank Band)
MR.LONELY(玉置浩二)
evergreen(MY LITTLE LOVER)
歌うたいのバラッド(斉藤和義)
よく来たね(Bank Band)
※括弧内は原曲アーティスト名


最近カバーアルバムが目立つと思うけど(徳永英明のとかね)、
カバーアルバムというのは個人的になんか好きだ。
なんででしょうね。

参考:wikipedia-トリビュート・アルバム
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/6694776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinobu_kaki | 2008-01-19 14:30 | 言葉は踊る。 | Trackback | Comments(0)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31