官僚の独り言。

これ面白かった。

日曜の晩だから官僚の俺が独り言を書いてみる 

人間にとって一番エキサイティングで凄いことは、
誰か、または何かと「出会うこと」だと言っていいと思う。
自分とは違う、まったく別の価値観に出会う。
知らなかった世界、知らなかった関係性に出会う。
本などのメディアを介して真新しい情報、自分とは違う意見に出会う。
広義の意味で、すべての価値はそこにあると言ってもいいかもしれない。
人脈がものすごく広い人とか、知識教養が人一倍深い人というのは、
数多くのものに出会って来た人だ。
そういう人は一目置かれ、時に尊敬される。

だからこそ思うのだが、日常生活では絶対に会えない、
そんな人の話が聞けたり(読めたり)するネットはあらためて面白い。
深さはともかく、情報の広さ多様さがオフラインの比じゃない。
それは本当に、根源的な面白さだ。
書き込まれた言葉の向こうに必ず誰かがいる、
それはつまり人そのものの存在を感じるということだから。

こういった「異業種人との第三種接近遭遇」というのは、
僕にとって例えば、街の酒場であるところのバーなどにそれがあった。
行きつけていた店はもとより、初めて入った店においてもそれは変わらなかった。
普段のライフサイクルではまったく出会うことのないタイプの人と、
酒を介して(かすかに袖をふれ合うレベルだとしても)出会うことができた。
ネットにおいては、スタティックな状態から他者の存在を感じることができる。
コミュニケーションツールとしての会話はテキストとなり、
触媒としての酒は必要ではなくなった。
まあ、時にバソコンの前で飲んでいたりもするのだけど(笑)

もちろん実際に人に会うことの熱量はナニモノにも代え難いが、
人は言葉のやりとりだけでも高揚することができるものだ。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/6809975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by junco at 2008-02-19 15:29 x
お久しぶりです(=゚ω゚)ノ

>知らなかった世界、知らなかった関係性に出会う。
本当に面白いですよね。
ここ何年か、そう思える機会が徐々に増えてきた気がして嬉しいです。
自分の中でビッグバン起きた感じが面白かったり感動したり。

その新たに出会える価値観の持主の中でも、
常に相手を尊敬できたり、対等に思える人っていうのは、
輝き方が違うんだな~と尊敬します。

出会いってすごいですね。しみじみ。
Commented by shinobu_kaki at 2008-02-19 17:37
>(=゚ω゚)ノ

お久しぶり。元気ですか?

思ったんだけど、こういうことって例え仲の良い人同士でも、
照れ臭くて口に出しては言えないやねえ。
文章化してある程度の温度を取り去ってるから、
こうして考えていることを表したりできる。
つまり実際に思っている考えに近いことを伝えられるわけで、
それもまた面白いやねえ。と、しみじみ…。
by shinobu_kaki | 2008-02-19 01:50 | 言葉は踊る。 | Trackback | Comments(2)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31