初音ミクとドルアーガの塔




【初音ミク】ドルアーガの塔より「おなかすいたうた」(youtube)



耳というか、脳に残る歌声、いや音。
人類を「ドルアーガ世代」と「初音ミク世代」に分けるとすれば、
僕は当然「ドルアーガ世代」なわけだが(しかもほぼど真ん中だ)、
この「おなかすいたうた」に触れた人の中には、
ゲームソフトの「ドルアーガの塔」を知らない人も多いと思う。
「ドルアーガ〜」は1984年にナムコから発売された、超不親切なゲームである。
謎解きが難しすぎるゆえに、マニアックなファンを生んだことで知られている。
wikipedia ドルアーガの塔

それにしても今回面白かったのは、
ウェブの記事で「ドルアーガ」「初音ミク」ときて、
「いくらどんがたべたかったなー」という一文を初めて見た瞬間に、
僕の頭の中にメロディが再生されたことである。
ドルアーガの音楽に合わせて、頭が勝手に、
「♪いくらどんがたべたかったなー」と歌い始めたのだ。
これはすごい。
なんか集合的無意識とか、そーゆー話かもしれない。
そしてこれを聞いてしまうとむしろ、
今後「ドルアーガの塔」の音楽に触れるたびに「いくら丼」がセットで浮かぶ、
という永久トラップにはまり込んでしまったのではないだろうか。

ところで歌もそうだが、言葉をメロディに乗せることで、
その言葉が急に覚えやすくなるという現象がある。
これはいったいなんだろうね?
言葉は意識的だが、メロディは無意識的なものだってことかな。



新居に朝日が射し込んで眩しい。
朝はとても暖かくて暑いくらいだが、夜になるとちょっと冷える。
アウターが難しいところだ。
ジャケットだけだと昨日の帰りは寒かったからなあ。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/6964680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinobu_kaki | 2008-04-02 08:23 | エウレーカ! | Trackback | Comments(0)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31