幽玄トリップ。京都伏見稲荷神社の千本鳥居

GIGAZINEに、京都・伏見稲荷神社のレポートが。

異次元に引き込まれそうな無数の鳥居がある伏見稲荷大社

実にいろんな角度から伏見稲荷をとらえており、
ほぼ完璧なレポートという感じ。
個人的には坂の途中にある、茶屋というか売店をカバーしていれば完璧(笑)
でも、このGIGAZINEのページの写真で、
十分に白昼夢的にトリップできそうなくらいのものではある。
ちょっとこの世のものではない場所というか、
まさに時空のひずみ、異次元に連れて行かれそうな光景だ。

a0022014_1428572.jpg

(写真はGIGAZINEより)

僕はここには何度か行ってみたことがあるけれど、
そのうち一回は歩ける道をほとんどすべて、
ぐるりと回ってみたことがある。これは結構な運動だったね。

京都も何年もごぶさただね。
「京都はテーマパークだ」と言った作家がいたけれど、
確かに京都はいつもいつまでも、人々にとって「羨望の都」であり続けるし、
日本のすべての都市の中で、もっともブランド価値の高い、
まさに「ブランド・シティ」なのだと思う。
だいたい四季を通じて、絵になるものがありすぎる。

変わらず京都は、
僕にとってもどこか憧れの街であり続けている。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/6999623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by HAJI at 2008-04-15 08:36 x
ここで しばらく工事してましたよー
いつでも おいでなせ 案内しますぜ旦那

昨年 新築した御膳谷奉拝所は うちの会社が建てましたので
通りかかったときは ゆっくり見て行ってください

そのあたりの石畳を割り付けたのは 俺DEATH("`∋´)ゞ
その建物は そう桧作りで 樋は銅製 贅沢な建物です

建ってしまえば 当たり前になりますが
あれを 山の中にたてるのが大変でした
軒下に15mの 一本杉がありまして
それの運搬で 死ぬ思いをしたわけです
あー 思い出したくねー
Commented by shinobu_kaki at 2008-04-16 01:02
>HAJI

おー、頼りにしてますよ。

御膳谷奉拝所あたりの石畳はHAJIの手になるものなのね。
覚えておこう。今度はいつ行けるんだろう?
by shinobu_kaki | 2008-04-12 14:30 | エウレーカ! | Trackback | Comments(2)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31