2008.04.12-04.13

週末は地元の街から出ず。

なんかこういうパターンが今後もすごく増えそう。
なぜならこの街は駅前がすごく充実しているために、
わざわざ都心に出たりする必要がまったくないからである。
しかも、基本的にはゆったり空いていて、
買い物するのもすごく快適だしね。

土曜日は朝昼兼用のゴハンとして、
無印良品のグリーンカレーを作って食べる。
やっぱり辛いが、とても美味いと思う。
こないだ無印のレッドカレーを食べたばかりだが、
比べるとグリーンが圧倒的に美味しい。
実際、この間渋谷LOFTの無印ではグリーンだけが品切れだった。
やっぱりみんなも同じこと思ってるのかな。

ヨメとともにバスで駅前へ。
ちょっとした買い物をいくつかと、僕の新しいバッグなどを買う。
バッグはちょっと迷ったが、軽快な感じのものにした。
嗜好は昔に比べるとやっぱり変わっている。
20代の頃は、例えばデイパックやスニーカーは欲しがらなかった。
さらにパーカーも着ようと思わなかった。
好みで言えばもうちょっとフォーマル寄りというか、
ジャケットっぽいのが好きだったりしていた。
要は、子供っぽい格好を嫌っていたわけで、
今はむしろそういうカジュアルなファッションに対して抵抗がない。

ベビー用品の「西松屋」を見て回る。
子供用の衣類、何もかも小さい。ほんわかするね。

a0022014_2337142.jpg

土曜日の夜はだらだらとネットを巡回。リラックスして過ごす。
スーパーで買って来た食材で夕食。
豚キムチ炒め、ラーメン。
ビールをキンキンに冷やして飲む。美味い。
かつてはエビスがもっとも好きなビールであり、
またもっともエビスを飲む確率が高かったのだが、
ここに引っ越して思うのは、なんとなくモルツのほうが似合う暮らしだということ。
郊外にいることの「軽さ」というか、ナチュラルさというか、
もちろんビールは好きなので美味しい銘柄がいいのだけど、
その中でエビスよりモルツ、という感じがなぜかする。
テレビの「スーパーサッカー」を見たあたりで眠さも限界。就寝。



日曜日は天気も曇りがちで、土曜に比べると少し寒かった。
一応8時頃には起きて、例によって「サンデーモーニング」を静かに見る。
ヨメも起きだして、昨日の豚キムチにオムレツを作って朝食。

今日は僕一人で駅前へ。
帰りはけっこうな荷物が予想されたので、行き帰りバスを予定したのだが、
一人でスタスタ歩いていたら勢いがついて徒歩で駅前まで。
それでもせいぜい15分弱とかだけどね。

駅前の図書館へ立ち寄る。
「たまごクラブ」のバックナンバーを借りて行こうと思ったが、
この図書館には在庫が置いてないらしい。
代わりに「ひよこクラブ」を3冊借りて行く。
ついでに書棚を見て回り、永野芳宣「小泉純一郎と原敬」、
コルマック・オブライエン「大統領たちの通信簿」を借りて来た。
図らずも揃って政治もの。あとはCD、コンピレーションものを1枚。
先日まで「とんかつの誕生」という興味深い本を借りていたが、
さして読み込むでもなく返却してしまった。残念。

スーパーなどで両手いっぱいの買い物をして、バス帰宅。
まだ午後2時とかそんなものだったので、ゆっくり料理をしたりネットしたり。
クラムチャウダーをこしらえる。あさりの代わりに肉を入れたもの。
圧力鍋で煮込んだら、けっこう味のしっかりしたものになった。
あさりがないので「クラム」ではないが。

a0022014_22575722.jpg

あとはチヂミを作った。
チャウダースープにチヂミだなんていいかげんな取り合わせだが、
まあそれぞれが美味いのでよしとする。
そんな感じで日が暮れる少し前に夕食。チヂミはとても簡単にできるので、
次回はもっと色々入れてみる余地はあるな。ネギとかシーフードとかね。

夜、ネットの「ニコニコ動画」で映画「真夜中のカーボーイ」を観る。
実はずっと観そびれていて今回が初めてだったのだが、
なんというか、とても寂しいアメリカの病理の姿があったね。
でも思ったよりカラフルというか、文字通りのサイケデリックな映画で、
コミカルな明るさもちょっとあってそれほど「古典」という感じはしなかった。
あまり明らかにされない主人公のトラウマが垣間見えたり、
精神的に薄ら寒いというか、ぞっとするほど寂しい心性が奥底にある。
カット割りなどの演出手法に時代を感じる。
観終わったあとにちょっとざらざらした感覚が残る映画。
淋しい街で這いつくばるように生きるのはジョン・ボイトとダスティン・ホフマン。
物語のラスト、2人はダスティン・ホフマンが夢みていた理想郷としてのフロリダへ。
ここでジョン・ボイトは田舎から手放さなかった時代錯誤なカウボーイ服を捨てる。
2人とも、もっと早くフロリダへ行っておけば良かったのにとも思うが、
きっとそういうものでもないのだろう。
それにしても冬のニューヨークが恐ろしく寂しく見える。
僕はまだ、ニューヨークには行ったことがない。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/7004828
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinobu_kaki | 2008-04-13 23:36 | ライフ イズ | Trackback | Comments(0)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31