ウツリユクキセツノイロ。

会社のGW休みは基本的にカレンダー通りである。
というわけで今日はお休み。
1時間ほど前に起きたばかりだが、コーヒーを入れてのんびりしている。

週末は土曜日が仕事だったが、日曜日は休みで、
個人的には飛び石連休というところ。
おとといの日曜日にはヨメに「いつもより肩の力が抜けている感じ」と言われ、
なんだかしっかりリラックスできていたのだなあと嬉しくなる。

今年は「小型」と言われるGWだが、
5月の3、4、5、6の4日間は連休らしい連休だ。
会社の後輩たちがどこかへ行く・行かないという話をしていた。
八丈島だとか、大阪にタコ焼きを食べに行くとか、
そうそう、窯焼きをしに行くという人もいたな。
その実、友達と飲むだけらしいけど、まあそんなもんだよね。

ずいぶん前になるけれど、GWと言えば思い出すのは、
今の前の会社に入社が決まったばかりで、
僕はその喜びの内的個人的表明イベントとして、博多に一人旅をした。
BONNIE PINKが「Forget Me Not」を歌っていた頃だ。
時はおりしも「博多どんたく祭り」の時期であり、
初めて降り立った博多はどこか熱に浮かされたようで、
街を歩いていても常に祝祭空間の中にいるような好ましさがあった。
福岡ドームでホークス戦を観戦し、博多ラーメンをハシゴしたり、
中州あたりを中心にとにかくよく歩いた。キャナルシティにも行った。
夜はそこそこ有名らしいバーで酒を飲んだりした。
屋台のラーメン屋に並んでいたら知らないおっちゃんに話しかけられ、
気に入ってもらったようでビールとラーメンをおごってもらった。
帰り際に名刺をくれたけれど、長崎かどこかの会社の社長さんらしかった。
そんなGWの博多は、まるで初夏のように暑かった記憶がある。

所帯を持ち(という言い方も古いが)、子供の生まれようとしている今の僕は、
そういう一種ふらふらした遊び方は以前のようにはしなくなった。
守りに入るというか、経済的な部分で今後のことを考えてしまうというのもあるが、
何より自分自身の心的ベクトルとして、
大切なものの優先順位が変わって来ているのである。
もちろん人間の本質は終生変わらないと言われるし、
僕のそういった「地味でささやかな享楽性」を僕自身愛してもいるけれど、
今は自分にとっての瞬間的刹那的快楽というよりも、
もう少しスパンの長い単位で、
ヨメや(生まれてくる)子供を含めた生活の部分に力を注ぎたい。
とても自然にそう思ってしまうのである。

今日の予報は晴れ、実際の空は少し薄曇り。降水確率10%。
本日もこの快適な街から出ずに過ごす予定。
午後から駅前にちょっと買い物に行くぐらいかな。サンダルとかね。

家の前、街道の路側帯の木々はほんの半月前まで桜色に染まっていた。
今はすっかり新緑のグリーンに変わっている。
桜の艶やかさとは違うが、これはこれで目に鮮やかで気持ちがいい。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/7055942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinobu_kaki | 2008-04-29 10:08 | ライフ イズ | Trackback | Comments(0)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31