夜を歩く。

今朝は雨が降っていたから駅までバスで行った。
1日かけて雨はあがり、さっき日付が変わるあたりで帰って来たんだけど、
家のまでの道筋、15分ほどを歩いた。

いつも最悪の状況を考えるクセがある。
現在の状態に対して、考えられるうちで最も悲痛と思われる想像をしてしまうのだ。
これはきっと、いざ何かひどい事が怒った時のために、
心が身構えているのだろうと思う。不意をつかれると人間は弱いのだ。
なら初めからひどい状況を想像しておきさえすれば、
何が起きても大体想定内のひどさ、ということで超然としていられる。
自分の心がそう思っているのかもしれない。
だが、当然そんなクセは過剰にストレスを誘発する。当たり前だ。
どう考えてもいいクセとは言えない。

朧月を視界のどこかに必ず認めながら、
どこか空気のひんやりした「地元」を大きなストライドで踏みしめる。
小さな畑がそこかしこにある。
住宅街、と言っても大して密な並びじゃない。
家の近くの橋までのまっすぐな道、橋にかけては登り坂。
ここから家までは5分ほど。
交差点で信号待ちをして、大きな交差点を渡る。
正面にいた月が右手に回った。
夜の空は山の影よりもずっと明るい。

久しぶりに歌を歌いながら歩いた。
鼻歌程度だけれど。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/7110284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sasa at 2008-05-15 13:18 x
「エセピークの思想」だと思います。
あのピークが頂上だと思ったら、その先に真の頂上があった時にガックリきて、余計に疲れる。

だから、最初からすべてエセピークだと思っておけば、だまされても疲れない。どころか、それが真の頂上だった時、望外の喜びにもなる、と。
Commented by Crystal_Beer at 2008-05-15 18:58
大丈夫ですか?
人って特に疲れている時に色々考えても
きっとネガティブな事しか思い浮かばないと思うのです。
きっと癖ではなくて疲れているからじゃないかな?

どんな事情かさえ知らない私がこんな事言うのもなんですが
もし仮に最悪の状況になったとしても
それはその時にまた考えればいいんじゃないかな。

でも、何だかんだ言っても大概の事は丸く治まるもんだと思いますよ。

とにかく、あまり深く考え過ぎないようにね!
Commented by shinobu_kaki at 2008-05-16 18:00
>SASA

「エセピーク」、懐かしいね。
当時はあれがいまいましいというか、恐々とさせられるというか…。
Commented by shinobu_kaki at 2008-05-16 18:02
>ビワコ

と書くと、こないだ観た「マルタイの女」っぽい…。

どっちかというとこの癖は昔っから、
なので平気です、と思ったけど疲れたは疲れたね。

まあでも、悩みがあるとかじゃないから。
疲れただけ。

ありがとー。
by shinobu_kaki | 2008-05-15 01:15 | ライフ イズ | Trackback | Comments(4)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31