体内時計、象牙海岸、約束されたマンション。

眠ったら朝まで起きない僕にしてはめずらしく、
午前2時過ぎに目が覚めてしまった。
うまく眠れなかったのではなく、晩御飯を食べた後、
少し横になったらそのまま本格的に寝入ってしまったからだった。
僕の睡眠体内時計はどうやら6時間ほどであるようだ。
8時に眠り、2時に起きる。きっかり6時間。


パソコンを立ち上げ、スポーツニュースでサッカー、
キリンカップ「日本×コートジボワール」の結果を見る。
1-0で勝っていた。
youtubeでダイジェスト映像を確認する。
「象牙海岸」という名前の国、コートジボワールはアフリカの強豪国で、
ドイツワールドカップにおいても強いインパクトを残した。
欧州チャンピオンズリーグの決勝で敗れたチェルシーに所属する、
ディディエ・ドログバやサロモン・カルーなどが中心選手だ。
ドログバやカルーは今回出場していなかったが、
日本は前半21分、抜け出した長谷部のクロスから玉田のゴールが決まり、
その鮮やかな得点がこの試合の決勝点となった。
玉田は、所属する名古屋グランパスの監督であるストイコビッチから、
「日本のベストの選手になれる」と最大級の賛辞を受けた選手だ。
その発言には監督としての心理マネジメントの部分も多分にあるだろうが、
思えば玉田はワールドカップでブラジルから得点を奪った男である。
あと、長谷部のプレースタイルは個人的に好み。


風呂に入ってさっぱりした。
窓を少し開けていると、ひんやりした未明の空気が感じられる。
外は静かに雨が降っていて、時折車の通る音がするだけだ。
小さめの音量で音楽を鳴らしながら、コーヒー。


今日、というか昨日というか、
土曜日の午後は伸びていた髪を切りに二子玉川へ行った。
ここの再開発はかなり規模が大きい。
「都心さえ、あこがれる街」というすごいコピーで広告が展開されている。
二子玉川ライズ公式ホームページ
ちなみにCMに出てくる和服の女性は水越日麻である。
僕も20代の前半の6年間ほどを二子玉川で過ごしたが、
(ちなみに「ニコタマ」と呼ばずに「フタコ」と呼ぶのが地元クオリティだった)、
その「かつての地元」という目で見ても「都心さえ〜」というのはちょっと、
気恥ずかしくなるくらいの大仰なコピーだと思う。
でも同時に、二子玉川の独特の「ブランド」を上手く表しているとも言える。
広告はその「商品」の良い部分を最大限に増幅するものだからだ。
ただ、ものすごく人気だろうね、このマンション(値段は高そうだが…)。
「約束されたマンション」という感じ。
高島屋側のプラウドタワーもほとんど即売状態だったようだし。
こういう部分で、二子玉川という街のブランド価値の高さを思い知らされる。
ブランド価値というのはつまり、
「素敵」と思わせる何かがあるかどうか。


夜明けの空になってきた。雨は降り続いている。
もうひと眠りしようかな。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/7144296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 元一風堂の上の住人 at 2008-05-26 16:00 x
ライズ、資料請求してみました~♪

買いませんよ、た・・・たぶん・・・。笑。

二子玉まで来るなら、連絡くれればよかったのにぃ!残念。
Commented by shinobu_kaki at 2008-05-26 16:30
>一風堂さま

意外にさらっと買ってしまうのでは…?(笑)
価格帯はいくらぐらいなのでしょうかねえ。
by shinobu_kaki | 2008-05-25 04:31 | ライフ イズ | Trackback | Comments(2)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31