人を殺してはいけない理由




「人が人を殺してはいけないのは、その償い方を誰もわからないからだ。」



「ディアスポリス〜異邦警察」より
(リチャード・ウー/すぎむらしんいち)



殺してはいけない。
例えその時の精神状態がどうだったとしても、
例えそれまでの人生が、世の中への恨みを育てるのに十分なものだったとしても。

人生が辛いことと、
知らない人を殺すこととは、
何の関係もない。


そして殺したら、殺してしまったら、何をどうしたって償えない。
何をしても償えっこない。
本当にとりかえしがつかないのだ。





事件が起こるといつもそうなのだが、マスコミが男の趣味性を探っている。
すなわち、アニメやゲーム、ネットといった「内にこもる趣味」をあげつらい、
今回の犯罪の温床ここにあり、と指摘したいがごとくである。
プロファイルして、話を分かりやすくしたいわけだ。
そんなもの、まったくナンセンスだと思うけどね。
周囲とコミュニケーションがとれてないから精神的に孤立という構造はあるだろうが、
友達も少なく、1人で時間をつぶすためのツールといったら必然的にネットになる。
アニメやゲームが好きな男なんて、この世代にごまんといる。
こんなの手あかのついた例えだけど、
殺人者がカレー前夜にカレーを食べたからといって、
カレーを食べた人間が殺人者になるわけじゃない。

ちなみに僕も今朝、混みあった電車で背中を押されて嫌な気持ちがしたけれど、
(もちろん何もなかった)、これでもし話がこじれてやり合いになり、
仮に大事件になっていたなら、僕の持ち物や趣味まで探られるのだろうか。
そして今日バッグの中にあった、日経新聞と中公新書「ゲッベルス」と、
愛蔵版「おれは直角」第1巻でもってプロファイリングされてしまうのだろうか。

いったいどんな人物像だよ。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/7197147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinobu_kaki | 2008-06-10 11:52 | 言葉は踊る。 | Trackback | Comments(0)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31