Gain is to here.


…と書いて「現実逃避」と読む、とかね。
無理があるか。

現実逃避とは字義通り、
逃げたい現実から精神的身体的に逃避すること。
主に精神的な意味で使われるね。
身体的現実逃避は、ただの「逃亡」だったり、
「蒸発」って言ったりする。
時として、洒落にならないブラックなニュアンスがある。
逃避行はお洒落に行きたい。
イメージのみに留めておくべきだ。

となれば、やはり西。
昔からヨーロッパに魅かれる。
のんびりするなら、海の近くと相場は決まっている。
地中海、エーゲ海、アドリア海…。
少し小高い丘の上から点在する白い家々をのぞみ、
朧々とたそがれる午後の海に船がとろとろと進むのを、
風に吹かれながらのんびり眺めるのである。
よほどステレオタイプなイメージではあるが、
例えば地獄のイメージがおよそ多岐に渡って具体的なのに対し、
天国のイメージというのはだいたい似通っているものだ。
それに似ている。
穏やかで、暖かくて、緩やかで、静かで…。
幸福感のイメージは宿命的にステレオタイプなのである。

ものすごく遅まきながら、先週「紅の豚」を観た。
女の子が主人公というパターンの多い宮崎映画にあって、
何かの魔法か誰かの呪いか、
丸々とした豚にその姿を変えられてしまった飛行機乗りの話である。

劇中、良いセリフがたくさん出てくるが、
僕にもっとも「刺さった」セリフは以下のものであった。


「徹夜はするな。徹夜はいい仕事の敵だ」



…これかよ。
僕は少々疲れているに違いない。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/7313042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinobu_kaki | 2008-07-17 15:46 | ライフ イズ | Trackback | Comments(0)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30