Summer vanity clippings.


夏になると「恐怖動画」「恐怖画像」的な、
オカルトコンテンツに触れる機会が増える気がする。
暑い季節だから自分がそれを見たくなるのか、
夏場にオカルトコンテンツ配信が増えるからそうなのか。

「暑い」と「夏」は語源が同じだそうだ。
そういえば音が似ている。アツ。ナツ。

子供の頃は闇が怖かったし、
家の中の暗い部屋へ自分1人で入れないくらい怖がりだった。
実家がかなり古い家屋だったということもある。
幼き日の僕はタンスの木目が(文字通り)目に見えたりとか、
天井の模様が怖かったりしたのだ。
想像力が豊かと言えば聞こえはいいが、
要するに臆病だったのである。
でも(よく言われる事だが)どうしたって人間が一番怖いよね。

自尊心を傷つけられた人間。
悩みに周りが見えなくなってしまった人間。
ごく狭い範囲の欲にとりつかれた人間。
絶望感にとらわれてしまった人間。
自分自身を確認する作業ができなくなってしまった人間。

「これをしてれば自分は、まあ幸せ」
というものをそれぞれがひとつ、持っていればいいんだけどね。
そんなに大した幸せじゃなくて(そんなものはそうそうない)、
ほんとにちょっとした、小さな自分の安全圏。
日常に追いつめられたらそこに逃げ込めばほっとする、
というぐらいのもの。それだけでずいぶん違う。

だけど、それを見つけるのにはそれなりに労力がいるし、
経験がいるし、努力がいる。失敗もある。
まあ、だからこそ価値があると言えるのだけど。


汗が滴るほど暑い日に。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/7330471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinobu_kaki | 2008-07-23 10:22 | ライフ イズ | Trackback | Comments(0)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31