驚いたニュース。

昨日から今朝にかけてのニュースで、
「ええっ」と思ったのを2つ。


●福田総理辞任

日経新聞客員コラムニスト田勢康弘氏によると、
「はた目には突然の辞任に見えるが(略)周到に考えたあげくの
決断であったことがわかる」のだそうだ。

とはいえ総理が替わるというのは大事件だし、号外も出た。
そして僕なんかの目には十分に「突然」に映ったよね。

「後継は麻生幹事長に」という「あ・うんの呼吸」があるという。
官房長官という補佐的役回りがやけに似合い、
自らを「調整役タイプ」と評する福田氏と、麻生氏はタイプが違う。
麻生氏はもっと、中小企業の社長のようなタイプに見える。
どこか子供っぽいのは福田氏もそうだが、もっと脇が甘い感じ。
それゆえ愛される部分のあるキャラクターだと思うが、
「一国の首相」というのは本来もっと凄まじいポストではなかったか。

しかし、日本の国民性という一言で片付けたくはないのだが、
トップがリーダーシップを発揮できる体制ではないようにも思う。
こういうのは関係性の問題であり、それを個性で突破するのは困難だ。
奇跡のようなカリスマ性のある人の登場を待つ、というのも辛い。
特に福田氏は見るからに攻撃型の人間じゃないし、
ああいった「受け」タイプの人に対して、
やたらと言いたいことを言いたがる国民性がある気がする。
言わば参謀型トップは上手く成立しないということか。
面白いと言えば面白いが、腐っていると言えば腐っている。
「安全な場所からあれこれ言うことほど簡単なことはない。
そんなに言うならお前が実際にやってみろ」
こんなことを福田氏は言いたいんじゃないかと思う。
…絶対に言えない言葉だけどね。
総理になれる、政治がやれるというのは特別なことだし、
それだけ特権的なことではある。


●講談社「月刊マガジンZ 休刊」

別に購読していたわけではないし正直何が連載しているかも知らない。
でもこのマンガ雑誌については、かつて仕事において、
かなり深く関わっただけに、休刊の報は寂しいと言わなければならない。
1999年創刊か。あれからもう10年近く経つのだね。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/7450611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinobu_kaki | 2008-09-02 13:16 | エウレーカ! | Trackback | Comments(0)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31