三谷幸喜監督「THE 有頂天ホテル」

TSUTAYA DISCASで借りたDVD。
昼から娘を膝の上に乗せて観たのだが、
映画の終わりまでの2時間ちょい、娘は一度も起きなかった。
これは珍しいことだ。

映画の感想。
これだけの登場人物とエピソードを一本にまとめたのは、
かなりの力量と言わねばならない。面白かった。
主にキャストの面で、かなり贅沢な映画だったと思う。

●申し分のない副支配人 - 新堂平吉(役所広司)
 本作の主人公的位置づけだが、群像劇という映画の性格上、
 一登場人物に留まっている。いかにも誠実で信頼の置けるタイプ。
 部分的に破綻を見せるが、その破綻の方向がとても三谷幸喜くさい。

●議員の元愛人、今は客室係 - 竹本ハナ(松たか子)
 キレのいい啖呵がよく似合うのはさすが。
 戸田恵子と並んで、本作でもっとも魅力的な女性、という感じ。

●歌を愛するベルボーイ - 只野憲二(香取慎吾)
 どんな格好させても似合う人だね。

●能天気な総支配人 - 二階堂源一(伊東四朗)
 「ミンボーの女」でもそうだが、見ようによっては強面になるよね。

●アシスタントマネージャー - 矢部登紀子(戸田恵子)
 かなりのハマり役だったと思う。ナイスキャスト。こういう人いそう。

●怪しい、料飲部副支配人 - 瀬尾高志(生瀬勝久)
 「生イカが突っ立ったような」というのか?
 一回だけいいとこがありました。

●ウェイター - 丹下二郎(川平慈英)
 ハッピーエンドで良かった良かった。
 でも、女性的にはたしかにくどい?

●ホテル探偵 - 蔵人(石井正則)
 なんとなく謎の役回り。

●筆の達人筆耕係 - 右近(オダギリジョー)
 オダギリだったのか!使い方が贅沢すぎ。

●館内アナウンス(清水ミチコ/声のみ)
 声だけって。

●人生崖っぷちの汚職国会議員 - 武藤田勝利(佐藤浩市)
 設定に合ってた。というか合わせてた、か。
 役名の由来はやっぱり「後藤田正晴」だよね。

●議員の秘書 - 神保保(浅野和之)
 この人は「12人の優しい日本人」の印象につきる。

●神出鬼没のコールガール - ヨーコ(篠原涼子)
  最初は誰かなーと思いました。
 コールガールという微妙なあたりをてらい無くできるのはさすが篠原。

●堀田由美の現夫、マン・オブ・ザ・イヤー受賞者 - 堀田衛(角野卓造)
 飛ばしてたねー。

●事故に遭った大富豪 - 坂東健治(津川雅彦)
 この人だけでギャラはいくらなんだ、といらぬ心配をしてみたり。

●謎のフライトアテンダント - 小原なおみ(麻生久美子)
 売れてますよね。普通っぽかったが。

●飯島直介(田中直樹/「みんなのいえ」からのゲスト出演)
●飯島民子(八木亜希子/「みんなのいえ」からのゲスト出演)
 「あっ、いる!」と思った(笑)

●悲鳴を上げる女性(高島彩)
 本当に悲鳴を上げるだけでした。

●死にたがる演歌歌手 - 徳川膳武(西田敏行)
 「感じの悪い部分を見せる」→「嫌な目に遭う」というバランスを順守。

●演歌歌手の付き人 - 尾藤(梶原善)
 なんか異様な存在感があった。

●一九分けの芸能プロ社長 - 赤丸寿一(唐沢寿明)
 これを唐沢にやらせるあたりがまさに「贅沢」。

●スパニッシュマジシャン - ホセ河内(寺島進)
 ジャージのマジシャン役も違和感なし。

●不幸せなシンガー - 桜チェリー(YOU)
 最後に全部持って行きました。「リトル・ヴォイス」みたいで良かった。


紋切り型な表現で恐縮だが、ものすごくおかずの多い弁当を食べたような、
中国の満漢全席のような(食べたことは無いが)、とても満足感あふれる一作。
自分が映画監督だったら、これ一作で終わっていいんじゃないかくらいの、
かなり賑やかで華やかな映画でした。

今日は雨ということもあり、
夕食用の買い物以外では外に出なかった日。
娘はついさっき起きた。6時間近くぶっ続けで寝たことに。
よく眠ったねー。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/7505785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by HIRA at 2008-09-23 13:34 x
そのうち全部つづけて映画とかを見られてたあの時間が懐かしく思える日が来ます。 
私もこの映画は結構面白いと思いました。これだけ贅沢にいろんな人使えてすごいなってw 別所さんと戸田さんがやっぱり秀逸と思ったけれどあれは役も良いんですよね。
Commented by shinobu_kaki at 2008-09-23 22:54
>hiraさん

やりやすい役でもあったのかな、と思いましたね。
やたらエピソードが出て来たはずなのに飽きること無く、
テンポもよくて最後までトントンと観ていられました。

ところで「別所さん」は「役所さん」の間違いだよね?(笑)
Commented by HIRA at 2008-09-26 05:12 x
そうそう(笑)!
by shinobu_kaki | 2008-09-21 17:12 | 人生は映画とともに | Trackback | Comments(3)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31