Passive life.

見知らぬ人ばかりのコミュニティに、
自分からポーンと積極的に飛び込んで行く事が苦手だ。

何を出し抜けに、と思われるかも知れないが、
時々こうして自分の性格というか性向を、
きっと確認したくなる部分があるのだと思う。

「それじゃダメだよ、自分からどんどん行かないと」
という意見を言う人はこういうケースでは多くて、
実際そのように努力してみることもあるのだが、
そういうことをすればするほど、
「苦手なことを無理して努力している人」
という見え方になってしまい、
自分としても不本意なその行動にギクシャクするのか、
まあ良い結果を生んだことは(多分)一度もない。

ここで誤解しないで頂きたいのだが、
僕は何も「新しい場所に飛び込む事が苦手」と言っているわけではない。
「自分の事をまったく知らない人ばかりの場所に行き、
かなり積極的に自己アピールすることがどうも上手くない」
と言っているのである。かなりパッシブな人間であると言える。

こういう人はどうすればいいのだろうか。
おそらく自分自身の「パッシブさ」に逆らう事なく、
地味に静かに、しかし確かにその場に存在し、
「その時」が来たらすかさず存在感を放つというのがベターか。
それか、これはちょっと特殊なケースだが、
既に何がしかのネームバリューを得た上で参加し、
存在感の上でいくらかのアドバンテージを持っていると楽なのだ。
こういう人はほとんど黙っていてもいいからね。


…とまあ、何か書こうと思って深く考えずに書いてみたが、
当てはまっている気もするし、当てはまっていない気もする。
ただ言える事があるとすれば、
自分の得意不得意は知っていたほうが楽だということ。
知っているだけじゃなく、流されずにそれを守る強さが必要だということ。
そうは言っても小さな痛みを恐れていると、
コミュニケーションの幅が小さく狭まってしまうということ。
さらに、一切の反省や自省は本当は不必要なものであるということ。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/7531478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinobu_kaki | 2008-09-30 11:59 | ライフ イズ | Trackback | Comments(0)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31