緒形拳の大往生。


「お前身体大事にしろよ! 良い映画沢山創ってくれよな!
治ったら、うなぎ喰いに行こうな、白焼きをな」

緒形拳(俳優)


71歳で逝去した緒形拳の、
津川雅彦の手を握って言ったといわれる最後の言葉。

ちょっと童顔のような顔をほころばせて、
CMの中で美味しそうにビールを飲んで見せる緒形拳。
彼に対する僕のイメージはそれだ。

正直に言って俳優としての緒形拳よりも、
そちらの印象が強いのだ。

だから最後の言葉に「うなぎの白焼き」が出てくるあたり、
緒形拳に非常にしっくり来るというか似合うというか、
とてもカッコいいと思ってしまったのだ。

「似合う」ということは、カッコいいということに近い、と思う。

「歌舞伎役者のように、虚空を睨み付けながら、
静かに、静かに、息を引き取った。
実に安らかに、全く苦しむ様子も見せず」
津川雅彦はブログにそう綴っている。

生は長大にもなることがあるが、死は一瞬だ。
死は生の対極ではない。死は生の一部と言っていい。
だが、生の一部と言うには、
一個の人間にとって「死」はあまりにも巨大な事件だ。

それゆえに死の瞬間、最後の際の場面が、
その人に対する大きな印象を占める場合がある。

そういった目で見ると、
緒形拳の最後のセリフ、おっと、
最後の言葉というのはとても俳優らしくスタイリッシュだ。
なぜそう思うかは自分でもわからないが、
スタイリッシュな一言だと思う。

それは「食べる」というテーマが、
最高に「生」を連想させるものだからかもしれない。
まさに今「非日常としての死」を迎えようとしている人間が、
これ以上ないほど「日常的な生」についての言葉を話す。
そこに見られるコントラストを、僕は、
スタイリッシュだと思ったのかもしれない。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/7552799
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kuro at 2008-10-08 14:20 x
やや不謹慎なあれかも知れないけれど、
このやりとり、この組み合わせだから「似合って」て「カッコいい」感じがするけど、
仮に逆だったら、あんましカッコよくないのではないか、と。


T川さん(意味なし)が「白焼き食いたい」とのたまったとしても、
こう、
なんというか、
妙に俗っぽいというか、
潔さとかではなくて未練めいたものを感じるというか
(「肝吸いも付けてな」とか言いそうだし)。

まぁ、ある意味、
彼なりの「生」がにじみ出ているんでしょうけれど。

*一個人としての主観に基づくコメントです。
Commented by shinobu_kaki at 2008-10-08 14:23
>Kロさん(←意味ない上に、違うものに見えますな…)

>仮に逆だったら、

確かに!(笑)キャラクターのアレはありますよね、どうしてもね。

同じく不謹慎な内容でアレですが、
津川氏のバヤイは「食」よりも「色」な感じしますね。
パブリック・イメージを装った一個人の主観ですけども。

Commented by 李花 at 2008-10-08 22:35 x
私の緒形拳に対するイメージも、役者<ビールです(笑)。
あのCMのシリーズの拳さんが大好きだったなー。
Commented by ユウイチロー at 2008-10-09 10:24 x
緒形拳さん。仕事でお会いしたことがあります。ちょうどそのビールのCMをしていた頃ですかね。美味しそうにビール飲んでましたが、緒形さん実はお酒飲めないんだそうです。名優ですね。

お会いしたのはほんの一時間ほどでしたが本当に存在感のある方だったという印象があります。
Commented by shinobu_kaki at 2008-10-09 11:37
>李花さん

そうですよねー。あの一連のCMでは
ふわっとした部分が表に出ていたので、
あまり「ハードな名俳優」という感じが薄く、
それがすごく良かったんですよね。
Commented by shinobu_kaki at 2008-10-09 11:39
>ユウイチローさん

>形さん実はお酒飲めないんだそうです。

!!!!!!!!
by shinobu_kaki | 2008-10-07 22:30 | 言葉は踊る。 | Trackback | Comments(6)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31