消耗と疲弊が気力を奪う。

消耗と疲弊が気力を奪う、と思う。
なんて賢しらというか難しげに書いているけど、
要するに心身が本当に疲れるとやる気がなくなるよね。
僕は疲れが顔や態度にけっこう出るし、
疲れてしまうと色んなことが上手く出来なくなることを自覚してるから、
なるべく疲れないように、と思って日々を過ごしている。
もちろん、自分ではどうにもできないこともあるけど。

先週の仕事のたて込み方がけっこうこたえたな。
くだらない、不必要なやりとりなんかもあったりして、
週末の休みは一回挟んだけれど、まだ疲弊感から抜けきっていない。
仕事をセーブしないとあかん、と思ったのは久しぶり(確か…)。

自覚、ということで言えば、
自分自身の中のレベルの話だが、
疲れないでしっかりしていられさえすれば、
なんだかんだと上手く進めることができる部分があるのも知っている。
こう見えて、多少の事は乗り越えるだけの強さも無くはない。
だから自分の仕事における一番のポイントは、「疲れないこと」。
コレに尽きるのだ、僕の場合は。

精神的な回復をはかるために。
やり方はいくつかある。
さて、どれを試そうか…と思える時点で、
少し回復傾向ということでもあるけどね。

普段のふるまい、対人関係つまりコミュニケーションにおいて、
「元気」というか「覇気」が、いかに大事かってこと。
前のめりの気持ち。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/7590643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by HIRA at 2008-10-21 09:20 x
あ~、私もそうですね。疲れてなければいい母です、いつでも。でも疲れ果てると鬼母に変身(笑)。日々はいかに心身ともに健康でいられるかがあるのかもしれません。頑張ってくださいね。
Commented by shinobu_kaki at 2008-10-21 10:17
>HIRAさん

いつもお疲れさまです(謎)。

別にその時しんどいからといってすぐに命に関わるとか、
どうにかなっちゃうということじゃないと知っていても、
その時々がやっぱり人生のすべてという解釈もあるせいか、
一生懸命なほど一生懸命に傷ついたり疲れたりしますやね。
まあ、よくわかりませんけども。

お互い頑張りましょう。
by shinobu_kaki | 2008-10-21 07:34 | ライフ イズ | Trackback | Comments(2)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31