Sophisticated showtime.

今朝、新聞を読んでいて一番印象的だったのが、コレ。

歌舞伎座「建て替え」再来年4月公演が最後

もちろん歌舞伎座が消滅してしまうわけではなくて、
老朽化のために3年間をかけて建て替えるというだけ。
ただ、「今の」歌舞伎座は無くなってしまうわけですね。

僕の趣味の中に「歌舞伎鑑賞」というのは入っていない。
でも、3度ほど、歌舞伎座で歌舞伎を観た事はある。
これはかなりハッキリと「興味本位」というニュアンスだ。
つまり、国会議事堂を間近で見てみたいとか、
東京タワーに登ってみたいとか、
そういったオノボリさん的意味での歌舞伎鑑賞であったと思われる。

1度目は、歌舞伎俳優と知り合いだという、
世田谷のとある飲食店の店主と一緒に観に行った。
いわゆるアリーナ席で、11列目とかそのへんだったな。
その、知り合いだという歌舞伎俳優に会えるかと思ったが会えなかった。
本当に彼が友達だったかどうかは今にして思えばわからない。

2度目は1人で行ってみた。いわゆる一幕見席という安い席で、
その時の演目が何だったかも忘れてしまった。
でも、すぐ横に座った客が突然「紀伊国屋ッ!!」とか声を張り上げて、
なんだかものすごくびっくりすると同時に、
そうか、ここの人がやってたんだなあ、これ常連じゃないと無理だよな、
でも常連だといくらなんでもお金がかかり過ぎるから、
こうして安い席で回数を観に来てるんだな。などと思ったものだった。

もう1回は、同じく一幕見席に弟を連れて見に行った。
当時ヤツは演劇をやっていたからね。勉強になるだろうと思って連れてった。
8月の納涼大歌舞伎というやつで、勘九郎がすごかったな。

一幕見席へはものすごく急な階段を登って行く。
建て替えられたらそのへんもバリアフリー的になるんじゃないか。

歌舞伎ね。前に会社のオゴリで能楽堂へも行った事があるけど、
自分でこういう、いわゆる日本的伝統芸能を観に行きたくなる時期って、
果たしてくるんだろうかと思っている。高いしね。
わかりづらさの壁を超えちゃうとすごく面白いのかもしれないけど。
ミュージカルほど分かりやすくないからね、日本のこういうのは。
ある意味すごくソフィスティケートされてるとも言えるけど。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/7590980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kuro at 2008-10-22 09:53 x
歌舞伎自体は何年も観ていないし(いつ観たのかすら怪しい)、
コメントするに値しない知識なので、何ともあれなのですが、

なんであれ壊して「近代的なビル」にするかね。

老朽化も分かるけど、やりようはあるでしょうに。
理解できませぬ。

暴挙ですな。
Commented by shinobu_kaki at 2008-10-22 11:43
>くろさん

ヨーロッパのオペラ座とかじゃないけれど、
こういうの大事にして恒久的に残すということを、
基本的にしないのでしょうかねえ。

もったいない感じしますよね。
by shinobu_kaki | 2008-10-21 11:18 | エウレーカ! | Trackback | Comments(2)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30