変わる事は負ける事、か?

昨日の夜は所用があって小一時間ほど西麻布方面へ。
帰りに「五行」でこがし味噌ラーメンを食べてから会社に戻った。
麺が見えないほどの真っ黒なスープのインパクトがすごい。

ずいぶん久しぶりに歩く西麻布は、
クローズしている店がなんだかやたらと目に付いた。
かつての「衆縁」が別の店になっているのはずいぶん前からだが、
その近くのコンビニも閉店していた。道が暗い。
イタリアン「クチーナ・イルラーモ」はこの日はお休みだったようで、
店の電気は消されており、扉に「リザーブオンリー」の札が掛かっている。
夜の図書館といった風情のバー「THESE(テーゼ)」もすでにない。
ラーメン屋「五行」は星条旗通りの入り口にあるのだが、
この通りにあるバー「マイルエンド」は、
そっくりそのまま「YAOCHO BAR」という別の店になった。
居抜きで使用したらしく、店構えは前と同じなのが、
かえって喪失感を増幅させる。クラブ「YELLOW」もない。
角を曲がって坂を登ると右に「THAI TAM」。これは健在。
左に「砂漠楼」などの店がいくつも入った建物があって、
ここだけピカピカと明るい。もう少し登って右側、
バー「DO DO CLUB」のあった場所はまだ次の店が入ってないようだ。
隣の「いなにわ」は健在のようだが、道を照らしていた店の明かりが消え、
街の明るさが少しずつ失われていったような感じを覚える。
もうちょっと行くと「ジョージアンクラブ」だが、
これだってとっくに無いからね。

こうして歩くと「街は変わった」と思うけれど、
そういう自分だってもちろん変わった。
ずっと変わらない事は素晴らしいが、変わる事だって悪くない。
今よりもっと若い頃は、変わりたくないと思っていた。
変わる事が負けのように思った。
「変わる事」を「状況に流されて意思を曲げて生きる事」とするならば、
変わってしまう事は確かに「負け」と言っていいかもしれない。

ただ、年を経るごとに自分を取り巻く状況が変わっていく中で、
自分にとっての優先順位が変わっていくというのは悪い事とは思わない。
むしろ変わらないほうが不自然じゃないかとも思う。
もちろん、どちらが良い悪いという話じゃない。
両方の人生には、必ず両方にとっての理が、正しさが存在する。
それぞれがどのように、何を選んで生きるかだけの話だ。
ただしこれだけは間違いなく言える。
自然体が、最強だ。

やっぱり結婚も大きいし、子供ができたってのも大きい。
休日は家族と過ごすためにある、というペースだ。
それでいいと思う。
僕は今、そういう人生を楽しんでいると言える。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/7649832
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by HIRA at 2008-11-11 23:57 x
ジョージアンクラブがないというのは衝撃です。そうだったんですか。久しく聞かない名前でしたが(笑)。イルラーモはインターバルが長すぎて誰を連れて行こうか悩み、そして誰とも行けない店ですが味は美味しいですよね(笑)。ああ、懐かしい。
Commented by shinobu_kaki at 2008-11-12 00:12
>HIRAさん

ずいぶん久しぶりに西麻布など歩きました。
街の明かりが少なく感じられたのは平日だったからだけかなあ。
あちこち無くなっていて、純粋に寂しかったですね。

ジョージアンクラブは検索すると閉店の経緯がわかりますよ。
by shinobu_kaki | 2008-11-11 11:52 | ライフ イズ | Trackback | Comments(2)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30