成功者が幸せに見えない時代。

今朝、家のドアを開けて外を見たら、
完全に冠雪した富士山がくっきりとして綺麗だった。
ベタではあるけれど、やっぱり富士山ってなんかいいですね。
結局まだ今年も登ってないな。いつか登るのかな。

折からの不況で、外食産業が厳しいのだそうです。
こないだ書いた西麻布のことじゃないけれど、
なんだかものすごく先行きの見えないこの状況で、
みんなが散財を控えているというのは至極当然なのかも。

だいたい僕自身も、外食自体がうんと減ったしね。
お昼は作ってもらったお弁当を食べてるし、
晩ご飯は(時間はちょっと遅くなるけど)家に帰ってからだし。
特別な日はそれは奮発したりするけれど、
そんなにちょくちょく特別な日があるわけじゃない。
自炊というか、食材を買って調理をするということを覚えちゃうと、
例えば1食900〜1,000円なんていうランチの定食も、
コストを考えるとものすごく高く感じてしまう。

マクドナルドが好調で、スターバックスが不調らしいんだけど、
これもこの不況感を如実に表しているんでしょうね。
スタバは快適だし個人的にも好きだけど、やっぱり割高感がある。
でも、マクドナルドは休日になると時々行く。
ちょうどグラコロが登場している時期だよね。

みんな、なるべくお金を使わないで、
そこそこのものを…というマインドなのかな。
豪遊したいとも思わないし大きな買い物をしたいとも思わない。
あまり安かろう悪かろうでも困るけど、
(例えば外食って驚くほど美味しくないものが時々ある)、
そこそこのものをなるべくコストパフォーマンス良く手に入れたい。
経済全体で考えるとパワーのない時代だけど、
個人や家庭の単位で財政を考えた時、
今はそうしたいという気分なのは、分からないでもない。

ついでに言うと、今の時代は成功者があまり幸せに見えない。
自分自身の周りで考えてみても、
そういった意味で羨ましい人というのがいない。
つまり人生において、頑張って得られるはずの見返りに、
魅力が感じられないということだ。
儲かってる人だってそれなりに働いているとか、
忙しいスケジュールをこなしているとか、
めんどくさい上に嫌な思いをしていそうとか思ってしまう。
要するに「この人のようになれたらどんなにいいだろう」という、
ロールモデル的な人が存在しない気がする。
それともそんな人は昔からいなかったのだろうか?
そこのところは正直よく分からない。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/7655658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 丸義 at 2008-11-25 02:43 x
こんばんは。

今は「個」の時代ですから…(凄く実感してます)
一般的にいう所の「成功者」を、羨ましく感じなくなったというのは私も同じです。

外食産業に従事してる者(私はホテルですが)から言わせていただくと、
不況というのは、本当に良いレストランやホテルが残る事に繋がるので、
逆にチャンスと捉えてます。
店が多すぎるんですよね・・・今の日本は。(特に都市部)
味・料金も大事ですが、最近は、それ以外の部分(空間・接客・居心地など)を重要視するお客様が増えてきました。
リッツ●ールトンのロビーラウンジなんて、かなり高級ですが、
この不況下に身銭を削ってても行きたいと思わせる力があります。
Commented by shinobu_kaki at 2008-11-25 13:24
>丸義さん

○ッツ・カールトンのロビーラウンジ、サイトで見てみましたが、
http://www.ritzcarlton.com/ja/Properties/Tokyo/Dining/TheLobbyLoungeBar/Default.htm
確かにすごく良い雰囲気ですね。行ってみたいです。
でもアフタヌーンティで8,900円したりするんですねぇ。
すごいな。

でも、この高級感や快適さ、それに特権的な心地よさに、
お金を払う心性というのはわからなくはないですよね。

不況下では人は散財しないというか、
お金を使わなくなるわけですから、
それはお金を持ってる人は持ってるということで、
「価値のある高級」ならば、持つ人は惜しみなく使うというのは、
都心の高級マンションしかりですよね。
by shinobu_kaki | 2008-11-13 15:16 | ライフ イズ | Trackback | Comments(2)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31