Change the life.


日刊スレッドガイドより、
昔の自分とは、全然違う人生を歩んでいる人
いい話が多かったので、いくつか抜粋。



小学校高学年〜中学一年くらいまではイジメられっ子だった。
毎日学校へ行くのが本当に辛かった。
でもその後は だんだん精神的にも強くなり友達も増えて楽しくなったよ。
考え方が変わったせいか、久しぶりに会う人たちが
自分だと気付かないほど顔も変わってしまった。
すっかり人生が変わり大人になった今でも、
名も知らぬ小学校の校庭の前を通りかかるたび
一人で泣いていた自分自身を思い出して胸が痛くなる事がある。
今、イジメで苦しんでいる子供には
「環境は必ず変えられるから負けるな」と言いたい。


約10年前:学校を泣きながら飛び出すほどのいじめられっこ
→約5年前:柔道を体得し、番長格にまでのし上がり粋がる
→現在:某試験に合格し、人を護る職に就く


短大出てから、週に2〜3回ぐらいしか働かないプー太郎を3年ぐらいやってた。
(親の扶養で年収約40万円)。
それから海外へ出て、現地で日本食レストランのウェイトレスやったり
日本人の駐在員家庭の子守やったりして、その日暮らしを2年ぐらいやってた。
(不法就労で年収約100万円)。
あれから15年
今は、従業員8万人の国際的企業で課長やってる(年収900万円)
15年の間、四年制大学に入りなおしたりして、いろいろ頑張ったよ。


複雑な家庭で育ち、お決まりどおりに中学でグレて毎晩夜遊びの毎日。
当然学校にも行かず。高校も行かなくて、フリーターや水商売をしてた。
バイトも長続きはせず、毎日グーたらするか、
彼氏と遊ぶかで親の脛を齧りながら19歳まで過ごした。
16歳で絵に描いたようなどうしようもない男と同棲も経験。
そんな男から、「オマエろくな結婚はできないな」って笑われてたりもした。
19歳で毎日のダラダラ生活にも飽き無性に勉強がしたくなった。
その後高校卒業資格をとり、そこそこの大学に進学。
今まで遊んでた分、勉強が面白かった。
この学生生活では、寝る間も惜しんで勉強に励んだ。
成績も上位で大学では優等生キャラに。
卒業時には首席卒業生として挨拶までするようになった。
幸運にも年齢のハンデや就職氷河期にも関わらず一流企業に就職でき、
現在は女ながらに役職付き。昔の私では接点を持つ事ができないような
高スペックで素敵な旦那とも出会えた。
昔の自分を考えると今でも夢じゃないかとたまに考えてしまいます。
いまは本当に幸せです。


普通に地元の短大出て事務員になって28でプログラマと結婚。
憧れの専業主婦になるも、新婚2か月目で、旦那が過勤務の為、
欝になってお家から出られなくなる。
で、なぜか流れで旦那の為に家で出来る仕事を探して企業に営業をかけることに。
簡単な仕事がドカッと来たら引きこもりの弟やその友達に手伝わせたり、
難しいのが来たらその道のプロを探してお力を借りたり。
で、気がついたら社員20人以上の会社の女社長になってた。
ただ、やっぱり性分なのか、
服はユニクロ。
天然水のペットボトルに毎朝冷水機の水を詰める。
車は中古。
家は賃貸。
今までで1番高い貴金属は婚約指輪25万。
そして、今、お腹にはようやく授かった我が子が。
いろいろ大変だったけど、これからも大変そうだけど、幸せです。


子どものころからいじむめられ、根性なし、だらしない、病弱と、
良いとこ全くなし。ついでに友達もなし。
中学で半不登校、遅刻早退課題未提出があたりまえ。
誰にも人間扱いなんてされない。
底辺高へ行くが、高校時代の最低偏差値27。
自分でもびっくり!もはや持ちネタ。
卒業後はDQN営業職とか水商売とかを転々とする。
結婚するもDVで離婚。
離婚後は保険屋をしながら、息子と二人で暮らす。
この時は、端から見たら残念な状況だけど、
私にとっては人生初の穏やかな生活だった。
穏やかな生活を守りたい、子どものためにも安定した職につきたい、
などを考え、通信大学で資格と学歴を得ることに決める。
余計な学費など払えないので、卒業に向けて必死で勉強。
やってみると勉強って楽しい!と子どもが寝てから寝ずに学習する日々。
この時思い立って教員免許取得。
今は辛かった中学校時代の経験を活かして、中学校教師をやっています。
元担任と一緒に働く機会があるが気付かれず、
一学期が終わってから素姓をばらしたら、
こんなに変わるなんてと泣かれました。



こうして並べるとちょっと通販のコメントっぽいが…(笑)

人生に確実なものなど何もない。
あるとすれば、シンプルな原理的法則か筋トレぐらいだ。
つまり「時間は戻らない」し、「歩けば歩いただけ目的地に近づく」し、
「トレーニングをすればするだけ筋肉はつく」。
だがその他については、努力が必ずしも結果に結びつくとは限らない。
それでもこういうのを読むと、人生は努力によって変えられるし、
だからがんばることには価値がある、という事が言えると思う。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/7699766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinobu_kaki | 2008-11-30 10:13 | エウレーカ! | Trackback | Comments(0)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31