欧州チャンピオンズリーグ2008-2009、16強。

今年もチャンピオンズリーグの16強が出揃いました。
ちょっと備忘録、メモ的にアップ。

この欧州チャンピオンズリーグは、
世界でもっともレベルの高い大会と言われている。
W杯は明らかに戦力の劣るアジアのチームなどを含んでしまうし、
EUROは代表チームの熟成という部分で、常に時間が足りない。
リベルタドーレス杯やコパ・アメリカは南米のビッグイベントだが、
南米のトップの選手は、より稼げる欧州のクラブでプレーしている。
というわけで欧州チャンピオンズリーグで頂点に立つチームが、
その時点のサッカー界において最も強いチームであると言える。

2007-2008シーズンを制したのは、
マンチェスター・ユナイテッドだった。
ポルトガルのクリスティアーノ・ロナウドを始め、
イングランドのルーニー、スコールズ、キャリック、ファーディナンド、
オランダのファン・デル・サール、
ウェールズのギグス、アルゼンチンのテベスらといった、
ちょっと強面中心のメンバーである。
決勝の相手はチェルシー、PK戦で痛ましいテリーのミスなどもあり、
同じイングランドのチーム同士の決戦をモノにしたのだった。


さて今回のベスト16である。

A組 ローマ(伊)
   チェルシー(イングランド)

 ローマのエースはやっぱりトッティだけど、
 ここは伝統的に結構、南の香りがする選手のいるチーム。
 かつてのカフー(ブラジル)もそうだし、今のピサーロ(チリ)、
 シシーニョ、フアン(ブラジル)もそうだし。
 チェルシーはバラック、アネルカ、Jコールがいるけれど、
 チームの魂はやっぱりテリーとランパードにあり。


B組 パナシナイコス(ギリシャ)
   インテル・ミラノ(伊)

 パナシナイコスはがんばりましたね。
 インテルは本当に強いチームだけど、メンツが悪役っぽい。
 マテラッツィのイメージが強いんだね。
 でもイブラヒモビッチも悪そうじゃない?


C組 バルセロナ(スペイン)
   スポルティング・リスボン(ポルトガル)

 世界最高の選手へと登り詰めてる途中のメッシ。
 テクニックは世界指折りのイニエスタ、EUROでMVPだったシャビ。
 ベラルーシの天才フレブ。個人的にはアンリがあまり好きではない。
 リスボンはポルトガル人とブラジル人の混成チームという感じ。


D組 リバプール(イングランド)
   Aマドリード(スペイン)
 
 カップ戦に異様な強さを発揮する、ベニテス率いるリヴァプール。
 「イスタンブールの奇跡」が印象的。中心選手はもちろんジェラード。
 フェルナンド・トーレスは移籍してきてホント良かったよね。
 アトレティコ・マドリードは何と言ってもアグエロ、
 そしてマキシ・ロドリゲス。あとフォルランは個人的に好きな選手。


E組 マンチェスターU(イングランド)
   ビジャレアル(スペイン)

 マンチェスター・ユナイテッドは冒頭の選手たちに加え、
 これまた悪そうなルックスのベルバトフが加入。
 ビジャレアルはここ数年リケルメのチームだったけど、
 EUROでブレイクしたセナ、フランスのピレス、
 トルコのニハトといった通好みが顔を揃える。


F組 リヨン(仏)
   バイエルン・ミュンヘン(独)

 フランス国内ではここ7年間ほど敵なしのリヨン。
 中心選手はもちろんジュニーニョ・ペルナンブカーノ、
 そして10番のベンゼマ。こんなに無敵だと飽きちゃうんじゃん?
 バイエルンはベッケンバウアー会長が太鼓判を押すチーム。
 ラー厶、クローゼ、シュバインシュタイガーやポドルスキなど、
 ドイツ代表を担う選手が名前を連ねていて贅沢。
 さらに中心選手としてフランスのリベリー、イタリアのトニ、
 トルコのアルティントップなどの武骨系が揃っている。


G組 アーセナル(イングランド)
   ポルト(ポルトガル)

 アーセナルと言えば、パスサッカー、育成、規律というイメージ。
 キーワードだけ並べるとかつてのアヤックスのようだ。
 トーゴ代表のFWアデバヨールを擁し、成長著しいセスクもいる。
 チームというより、ベンゲルを先生とした学校のような感じがするね。
 
 
H組 ユベントス(伊)
   Rマドリード(スペイン)

 「1人のファンタジスタと10人の労働者」を地でいっていたユベントス。
 ずいぶん長いことデルピエーロとトレゼゲの2トップだったよね。
 (ファンは飽きなかったのだろうか?)スピリッツ的にはネドベドが象徴的。
 つまり労を惜しまず、よく守備をし、戦う気持ちを強く持つ。
 個人的に「ユーヴェらしい」と思う選手は、タッキナルディ。
 もうチームにいないけれど。
 レアル・マドリードは攻撃の核となる選手がオランダ化している。
 FWにファン・ニステルローイ、MFにスナイデル、ファンデルファールト。
 カンナヴァーロはレアルにやたらなじんでいる気がする。違和感がない。


だらだら長くなったけど、こうして一度書くと頭に残るからね。
ウチのテレビ事情的に全ての試合は観られないけれど、
決勝だけはいつも地上波で放映するので、
今回も眠い目をこすりながら観ることにしましょう。
優勝予想?いやあ、まだ全然わかんないよね。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/7726884
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinobu_kaki | 2008-12-10 16:19 | さかー考 | Trackback | Comments(0)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31