丘の街を走る。【写真は携帯】

a0022014_12475583.jpg

最初の登り坂さえ頑張って登りきってしまえば、
高台に出た後の気分はとても良い。
見晴らしは良く、空気はすっきりとして道筋も平坦だ。
山の稜線歩きに似ている。
丘の街は立体的で走りがいがある。

a0022014_12482776.jpg

正月休みを使って、なるべく走るようにした。
運動不足を実感したからでもあるし、
身体を動かさない事でのストレスを感じたからでもあるし、
今よりも少々体重を絞りたいと思ったからでもある。
以前、同じように走っていた恵比寿からの、
広尾→天現寺→麻布十番→ライトアップされた東京タワーで折り返し、
という夜のジョギングコースもお気に入りだったが、
まさに田舎道という感じもする今のコースも気持ちがいい。
2枚目のこの写真は、僕のお気に入り展望ポイント。

a0022014_12484351.jpg

走ることについていつも思うのは、
自分の意志との戦い、のようなものである。
こうして走っている自分はいつでも走る事をやめられる。
要するに、つらければいつ投げ出してもいいのだが、
自分の意志ひとつでもっとがんばる事もできる。
その兼ね合いにより、走る事は精神的なものと捉えることができる。
そして走る事をがんばる時のコツは、
初めから長大な目標を立てるのではなく、
まず自分にとって可能なレベルの目標設定をすることだと思う。
それは走行距離的にもそうだし、日数的にもそうである。
例えば、まず1週間だけ走ってみる。
そうすれば走る事の気持ちよさを身体で知る事ができるし、
1日目よりも2日目、3日目のほうが走れる事に気づく。
それが楽しくなればしめたモノである。
これはいわゆるダイエットにも適用できる心性だと思う。

それにしても、ここは一歩入ると自然がすごいね。
すごい、というのはワイルドという意味ではなく、
緑が多くて本当に気持ちがいいという事だ。
3枚目の写真の竹林の小径などは、デジカメを持ってこなかった事を後悔した。
竹の緑色が午前中の日光に反射してキラキラとしている。
あちこちを見るにつけ思うのだが、多摩は竹林が多いのだね。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/7775918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinobu_kaki | 2008-12-30 12:48 | チープ・トリップ | Trackback | Comments(0)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31