アーティストと悪戯心。

かつてのエントリ、
偏見(イメージ)のみで欧州を斬る!的な、世界のニュース。

チェコ政府、トイレ模様の地図でブルガリアに謝罪

これは何かっていうと、
チェコがEU議長国になったことにともない作られた、
EU各国をモチーフ、というかネタにしたアート作品らしい。
作品名は「Entropa」。

a0022014_10504863.jpg

拡大画像はこちら

イタリアはサッカー(というか「カルチョ」)。
ベルギーはワッフル。
チェコはガラス。ボヘミアングラスが有名だからね。
デンマークはレゴ。
ドイツは高速道路「アウトバーン」とハーケンクロイツ。
このへんからもう怪しそうな雲行き。
「世界は神が作ったが、オランダだけはオランダ人が作った」
と言われる低地オランダは、海面下に沈んでいる。
ルーマニアのドラキュラもずいぶんとステレオタイプだし
(日本を、忍者やサムライのモチーフで表現するようなものである)、
同性愛反対の国ポーランドはレインボーフラッグがモチーフだし、
マクドナルドでもストの起きるフランスは、
「ストライキ」を意味する横断幕が掲げられている。
で、問題になっているブルガリアは「トイレ」だった。
ルーマニア=ドラキュラぐらいのストレートさで言うならば、
僕なんかはブルガリアはヨーグルト以外にないとまでに思っちゃうんだけど、
なぜブルガリアはトイレになってしまったのか。

世界のトイレ&トイレ看板というサイトを見ると、
この作品でモチーフにされたブルガリアのトイレは、
「トルコ式トイレ」と言われるもので、和式便所に似たスタイル。
確かに他の洋式と比べると独特だが、
トルコ式という名前が示すように、別にブルガリアオリジナルではない。

まあどちらにせよ趣味が悪いというか、
侮蔑的と取られても仕方のない表現となっており、
チェコが国を挙げて「ウチの作家がどうもすみません」と謝罪する騒ぎになった。
ま、この展開も含めて作ったアーティストにとっては、
むしろ「してやったり」という感じなのだろうけど。
いたずらが大ごとになるという状態こそ、アートの本質的な一面だからね。

アートっていうのは姿勢のことなんだ。
そういう意味では「ロック」なんかと言葉のポジション的には近いよね。
現状打破、革新を求めるスピリッツということではね。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/7824955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinobu_kaki | 2009-01-18 11:29 | エウレーカ! | Trackback | Comments(0)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30