本の値段。

本はむつかしい。
本は価値が計りづらい。

例えば1200円の小説の単行本。
高いという人もいるし、安いという人もいる。
買って読んではみたがつまらない、
数ページ読んでぽいと放り出してしまったような人には高いだろう。
貪るように読み、世界に引き込まれ、
読後に充足感を覚えた人にとってはそれは安いに違いない。
またそうでなくても、
たんたんと読み進め、一行だけ、本当に煌めく一行に出逢ったなら、
その人にとっての本はきっと安いものだ。

しかし、値段で本を買うならば、
古本屋の100円本は一冊も残らない。

小さな旅行に行く。
バッグに文庫を入れていく。
ずいぶんと寂しくない。
待ち時間ですら楽しい。

本を読む人ならば、誰でも大事な本があろう。
特にいつも読むでなくても、
目につくところに置きたい一冊があるだろう。

たまたま本屋で手にした一冊に、
一生響く言葉が書かれてあるかもしれない。
それは、その時その本をめくらなければ、
一生出逢うこともなかったかもしれない。

いい本との邂逅は、
やはり出逢いという言葉でしか語れない。

a0022014_21575554.jpg

トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/807098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinobu_kaki at 2004-08-04 22:12
図書館とか本屋とか行くと、
「ああ、オレはここにある本のほんの一部しか知らないでしまうのか」
と絶望的な気持ちになります。
ほんのちょっとだけど。
Commented by okadoo at 2004-08-05 03:13 x
なるね。
最近は本屋行っても決まったコーナーにしか行かなくなっちゃって...。
資料探しとかでいい本見つけると、
うれしい半分、なんでもっと早く出会わなかったんだろうと悲しくなったりもします。
Commented by cisco. at 2004-08-05 06:20
こ、これ家じゃないですよね?
Commented by shinobu_kaki at 2004-08-05 15:16
>okadoo氏

Amazonもいいけれどもね。
昔っから国語辞典で「寄り道」してた僕としては、
本屋でのサプライズが消えて行きそうで。
ABCの消滅。また資料さがしのアテが消えた…。
Commented by shinobu_kaki at 2004-08-05 15:19
>ciscoたん

はっ。ついそちらのブログっぽく「たん付け」を…(笑

ふふふ、家…と言いたいところですが神保町です。
自宅でワゴンセールはやりませんです(写真はワゴンなのです)。

でもウチの押し入れの本たち、並べたら結構壮観かも。
もちろん漫画も含む、ですが。
by shinobu_kaki | 2004-08-04 22:06 | エウレーカ! | Trackback | Comments(5)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31