歌うように生きる。


歌うように生きていたい、と思う。

曰く、人が歌を歌っている状態とは、
例えば楽しいリズムに乗っているのであり、
例えば精神が高揚しているのであり、
例えばすべてを何かにゆだねているのであり、
例えば感情の思うままに心が沿って広がっているのである。

それは非日常的であり、
だが酩酊や中毒ほど非日常に足を踏み入れてはいない、
いわば自制の効いた上昇志向的多幸感だ。

「いい事なんてほんの少ししかない。つらい事の方が多い」
世の尊敬を集める識人はそういった。
確かにそういう言い方もできるかもしれない。
だが、それは間違いだとも思う。
つらいかどうかなんて、そんなもの、
多分に主観的なものだからだ。

すべては瞬間に潜んでいる。
今ここにいる事、そしてここにある事がすべてだ。
そして、その時に、自分自身が何者であるか。
どういう自分でいたいのか。これからどうありたいのか。
大切なのはそういうことだ。

この瞬間に、この時間に、
祝福の歌を歌うことができるといい。
それもなるべく楽しい歌を。

不思議なもので、楽しい歌を歌っていると、
楽しい状況がやってくるものだ。

それが歌うように生きるということだと思う。
格好つけて言ってるんじゃないよ。
別に難しいことじゃない、誰だってできることなんだ。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/8202221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinobu_kaki | 2009-04-22 10:29 | 言葉は踊る。 | Trackback | Comments(0)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31