ゴールデンウイークに臨んで。

昨日の金曜日は「ちょっとした頼まれごと」の多い、
めずらしい日だったな。
週明けにクライアント提出予定のツールのレイアウトをやりながら、
あいまあいまでちょっとしたアレコレをこなしていき、
気がついたら夕方を過ぎていた感じ。

時節的にはもうすぐゴールデンウイークである。
なにが「ゴールデン」なのか知らないが、つまりは大型連休だ。
この、5月の休みについてはいくつか想い出がある。

東京に出てきてすぐの連休は、仙台から友人が遊びに来てくれた。
当時まだ仕事にも慣れていなかった僕は、
へとへとになった身体を、連休と、久しぶりの友人との時間で癒していた。
あの時、二子玉川のボロアパートに射し込んでいた5月の陽射し。
僕は窓際に寝転がって、休みの嬉しさをかみしめるように、
たっぷりとした日の光を顔で受けた。そんな記憶が鮮明にある。

それから5年ほど経ったある年の連休は、
会社も2社目に変わったばかりで、家も二子玉川から高津に引っ越していた。
色んなことが仕切り直しのタイミングだったのだ。
僕は一人で新幹線に乗り込むと、何冊かの本を持って西へと向かった。
初めての九州、博多に遊びに行ったのである。
飛行機でなく新幹線だったのは、あえて長旅をしようと思ったからだった。
だが鈍行で行くほどのんびりもしたくなかった。
横浜を過ぎ、名古屋を過ぎ、京都を過ぎた。
京都はこの後も何度か遊びにいくことになるのだが、今回は素通りだ。
大阪を過ぎ、広島を過ぎ、関門海峡を越えて九州へ渡った。
初めて降りた博多の街はちょうど「博多どんたく祭り」の時期だった。
街全体が熱に浮かされたような感じで、いやおうなくテンションは上がる。
本当は九州に住む友人と待ち合わせていたのだが、
残念ながら友人が直前に体調を崩してしまい合うことが叶わなかった。
僕は事前にチェックしていた行きたい場所をひとりして次々に巡って行った。
福岡ドーム、長浜、キャナルシティ、天神、夜の中洲、川沿いの屋台。
2泊、いや3泊しただろうか。帰りはさすがに飛行機で帰って来た。
博多の駅から福岡空港までのアクセスの良さには驚いた。

今日は雨だが(東京はね)、5月の連休はいつも良く晴れる。
行楽日和と言われるゆえんでもある。
今年は特に大きな予定はない。
不景気のムードが世の中を覆い、仕事がないので大型連休になってしまうという、
かつてなかった種類の嘆き節が聞こえてきている。
仕事の忙しい人間にとって連休は喜ばしいものだったのだが、
(僕なんか本当に涙が出るほど嬉しかった)、
どうも最近の、停滞気味な仕事の稼働状況を考えると、
必ずしも「休み=幸福」とは言えないようである。

とはいえ、休める時には休んどきましょうね。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/8212114
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinobu_kaki | 2009-04-25 09:42 | ライフ イズ | Trackback | Comments(0)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31