よしもとばなな「いちばん基本の問題」

例えば病気になるわけでしょう。
その病気というのはそれまでの生活の結果そうなったわけですよね。
だから同じ生活をしたら、絶対にまた同じ病気になりますよね。
そんな簡単なことなのに、なんでみんな生活を変えられないんだろう。
そしたら人間は何かの奴隷じゃん、って思わないですか。
例えば、肺癌になったら煙草をやめるとか、過労で倒れたら激務を減らすとか、
田舎に引っ越すでもいいけど、とりあえずなんかを変えなければ、
手術をしても、絶対また再発しますよね。
それまでの生活が楽しかったから執着があるというのも、
すごくわかるんだけど、その生活でなった病気なんだから、
そこから目をそらしても仕方ないと思う。
そして、またやったら再発するということは、
覚悟の上で同じ生活に戻っていかなきゃいけないですよね。
みんな食べたり飲んだりするために生きているわけでもないし、
たいがい仕事をしたいから生きてるわけでもないですよね。
それは人間のいちばん基本の問題なはずですよね。
そんな簡単なことなのに、
日常とか自分が作った生活の奴隷になっているというのは、
すごく不思議だと思う。

よしもとばなな(作家)


えーと、まあ、食べたり飲んだりするために生きてる人とか、
仕事をしたいから生きている人もいるような気もしますが(笑)、
それはいわゆる「手段が目的になっちゃってる」ということで、
正しくないというか、本来的ではない姿だとは思う。
もちろん僕も食べたり飲んだりは大好きだし、
仕事が上手くいったりするのは非常な喜びと思うわけだが、
それは傍流として享受するべき一種の「ギフト」であって、
生きることそのものの「目的」というわけではない。

この、よしもとばななという人のコメントに触れるたび思うのは、
異様なくらいに考え方が「健康的」だということ。
「まとも」ってことじゃないよ。健康的。
その塩梅が、僕のとある友人にかぶるんだよね。
僕のその友人も結構、この10年で身辺の状況が激変した人だと思うけど、
たたずまい自体はあんまり変わっていない。
なんというか、ブレがない感じ。
本人は一貫していて、周りだけが変わっていっている感じがする。

「理由があるから結果がある」とか、
「ない袖はふれない」とか、
「上手くいかないときだってある」などなど、
至極あたりまえの「公平さ」のようなものを感じる姿勢、
それは「清々しさ」ともいうべきものだ。
そういった姿勢は触れていてとても気持ちがいいし、
なんというか、非常に好ましいと思う。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/8246091
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by d_yuuu at 2009-05-06 15:18
ばななさんの言葉には共感してしまいました。
健康的って、すごく大事な気がします。
シノブ氏のお友達、ぶれがないってすごいなー。
アタシもしっかりしようと思います!
Commented by shinobu_kaki at 2009-05-06 17:22
>豆さん

御健闘を祈ります!

いじょっ
by shinobu_kaki | 2009-05-05 12:14 | 言葉は踊る。 | Trackback | Comments(2)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30