ユニクロ・カレンダー



ユニクロ・カレンダー


あれですね、
「本城直季+雲がどんどん流れてくみたいなムービー」で、
ちょっと見てみたかったような映像集になってます。
いいですね。

今朝のアエラにも載ってたけど、
ユニクロ、つまりファーストリテイリングは元気いいですね。

僕はこの会社のことを思う時、
かのT型フォードを創り出したフォード社のことを思い出す。
思い出すつってもそんな昔から生きてたわけじゃないですけど。
色も形も同じものをたくさん作るから工程もメンテナンスも便利で、
何しろコストが抑えられて1代あたりの値段が安いということで、
フォードの車はバカ売れした。(wikipedeia-フォード・モーター

もちろんフォードとユニクロでは時代もスピリッツも違うだろうが、
なんとなく共通するものを感じたりするのである。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/8410548
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sasaki at 2009-06-16 11:48 x
ファーストリテイリングとフォードはコア・コンピタンスを見誤りそうな落とし穴で共通していると思います。

T型モデルによって乗用車に革命をもたらし、1924年には50.2%という市場占有率を実現したフォード社ですが「低価格1車種生産」に固執したため、30年代にはGMに抜かれています。

ファーストリテイリングは、ユニクロよりも安い新ブランド「g.u」を展開し始めましたが、これは消費者の信頼を失う恐れが大です。生産マネジメント&低コストというコア・コンピタンスに固執するあまり「品質が良くて安い」ユニクロを自己否定してしまう可能性が指摘されるのではないでしょうか。
Commented by shinobu_kaki at 2009-06-16 15:51
>sasaki様

>フォード社ですが「低価格1車種生産」に固執

段階として、多様性を求める消費者心理の壁にぶち当たったということでしょうか。
簡単に言うと「飽きる」ということで。

あのスターバックスが「割高」であるとして
なんだか一気に人気を失いましたが、
別にスタバは値上げしたわけでもなんでもなくて、
あの値段だけの価値があると思われていたのですよね。
でもいずれやっぱり「飽き」がきたわけで、
そう思えば嗜好性を含んだ商品のビジネスモデルというやつは、
宿命的に長続きしないという言い方もできるのでしょうか。

by shinobu_kaki | 2009-06-15 16:35 | エウレーカ! | Trackback | Comments(2)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31