ソファ一筋。

会社の近くのお店の看板に、こんな文言があった。


「ソファ一筋」


そこはソファの専門店らしいので、
よく考えると「ソファ・ひとすじ」という事なのだと分かる。

でも、
「人生ゲシュタルト崩壊」を座右の銘とする私としては、
そんな簡単に、物わかりよく引き下がるわけにはいかないのである。


というわけで私は最初、こう読んだ。


「ソファー・すじ」


「その筋の人」「くろうと筋」という言葉があるように、
ソファに一家言を持つ目利き。ソファー筋。


しかし私とて人間である。想像力のかけらぐらいは持っている。
そんな造語のような言葉を往来で展開するだろうか。
だからきっと読み方が違うのだ。こうだろう。


「ソファー・きん」


筋肉の一種というわけである。
だいたい「ヒラメ筋」などというふざけた名前の筋肉が実在するのだから、
「ソファー筋」は常識の範囲内であると言える。

しかし、困った。これでは前後の意味が繋がらない。
さらに店頭で筋肉の名称を提示する事にどんな目的があるというのか。
解釈としては上等な部類に入ると思ったのだが、どうやら違うようだ。


こうして私は膨大なる消去法の駆使の結果として、
「ソファ・ひとすじ」という可能性を選択するに至るのである。


ここまで0.5秒。


そもそも事件の元凶は「ー」(←音引き)にある。
さらに漢数字の「一」にある。
この2つが同一文字列内に登場する可能性を持ちながら、
何ら明確に区別される事なく使用されている現状がよろしくないのだ。
実にまぎらわしいではないか。

さらに、非は店側にもある。
なぜ「ソファひとすじ」ではいけないのか。
そんなに漢字か。漢字がいいか。
大ぶりアクセで大人の女の遊び心ってか(@東村アキコ)

どれほどの読み間違いをしたとて、
誰が私を責められよう。



でも「ソファー筋(きん)」ってありそうじゃない?
お尻あたりに「Lの字」型の筋肉とかさ。(←もういい)
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/8604625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jealousguy at 2009-07-11 08:47 x
「大人気!」と書いたPOPをつい「おとなげ」と読んでしまうワタシです。そういえば高校の国語の授業である女子が本を音読させられたとき、「先んずれば人を制す」の「先」を「セン」と読んだことがありました。このときは教室が凍りつきましたね。
Commented by shinobu_kaki at 2009-07-12 22:44
>jealousguyさん

はからずもちょっとした羞恥プレイになっていて、いいですね(笑)
味わい深い授業風景。

ところで「ひとけがない」と「にんきがない」では
意味が大きく違うと思いますが、
どちらも「人気がない」なんですよね。これどうなんでしょ。
あと、「からい」と「つらい」もどちらも同じ「辛い」というケース。
なんか違う字はなかったんかい、とか思いますね。
by shinobu_kaki | 2009-07-10 13:03 | 言葉は踊る。 | Trackback | Comments(2)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30