三色問題。

四色問題というものがあるが、
最近あらためて「三色問題」について考えている。
「三色問題」は僕の勝手な造語だが、
要するに人間には最低3つの面が必要だろうという考えである。

わかりやすい身近な例でいうと、
「新世紀エヴァンゲリオン」に出てきたスーパーコンピュータ「マギ」である。
「マギ」とは新約聖書における「東方の三賢者」のことで、それぞれ
メルキオール(Melchior-黄金-王権の象徴、青年の姿の賢者)
バルタザール(Balthasar-乳香-神性の象徴、壮年の姿の賢者)
カスパー(Casper-没薬-将来の受難である死の象徴、老人の姿の賢者)
の3人とされる。
「エヴァンゲリオン」ではこの3つのスーパーコンピュータに、
システム制作者の赤木博士自身の人格を移植し、
それぞれ科学者としての自分、母としての自分、女としての自分が投影されている。
この3つの、あえて相容れないペルソナによる合議制を採ることで、
常に矛盾を内包せざるを得ない「決断」というものに、
複雑性をもって対応するのである。

3という数字はいかにも座りがよい。3つで完結するものが世には多いのだ。
三原色。三位一体。御三家。三種の神器。三国志。天・地・人…。
国家における三権分立のシステムなどはまさにそれで、
3つあることでお互いを牽制することができる。
2つでは決断が極端になる。4つでは話がまとまらない。
だが3つだと均衡する。それがいいのだろう。

「マギ」の科学者、母、女というそれぞれのペルソナは、
言ってみれば「社会性、愛、欲望」といった感じの切り分けだろうか。
社会性は広い関係性の中での自己確立であり、
愛は家族を含む他者への本能的貢献欲求であり、
女はより根源的な原初的欲動であると思う。
ちょっとこのへんは僕も知識がまったくないので、
独特の言い方になってるかもだけど、とにかくそのように思うのである。

おそらくだが、人は日常的に3つの顔がないとつらいのだ。
仕事人として、親として、友人として。
あるいは親として、友達として、男(女)として。
もちろん有限で制約の多い時間の中、すべてを満たせる人ばかりではないが、
気持ちを3つの方向に向けるというのはとても大切なことだと思う。
それは精神的な安定という意味でもポイントになるのだ。
「鼎(かなえ)」という言葉があるように、
4つよりも3つの足のほうが安定性があるのである。
それは国という単位においても個人においても変わらない。

これが、ここでいう「三色問題」である。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/8730798
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あちゃ at 2009-07-31 10:23 x
三色同順が好きな手でした。
赤入、麻雀だと全く持って、無駄で、遅い、実りのない手でしたけど。

いや、何もコメント思い浮かばず、納得しちゃったので。
とりあえず、足跡がわりに・・・
Commented by shinobu_kaki at 2009-07-31 11:08
>あちゃくん

麻雀のルールを教えてもらいながらやってみた一番最初、
流局だったんだけど四暗刻をテンパっていて友達に驚かれました。
でもその後、何度もやった麻雀で役満を上がった事はありませぬ。
そんなもんですよね。
Commented by あちゃ at 2009-07-31 11:52 x
オールグリーンを単騎待ちでやってくれた先輩がいて、
さすがにその時は、びびりました(笑)

あと、オーラス、トリプルロンを認めていて、
親だから流せばいいのに、トリロンに振り込んでなんでって思ったら、
ダブる役満テンパっていたり。
役満てそういうもんですよね。


話は変わって、ぼくは、トライアングルって言葉が好きです。
楽器としてもたとえとしても。

サッカーで、トライアングルな攻撃を出来たとき、
キャプテン翼にはない、リアリティのある美しい攻撃を魅れたときだなと
思います。

そういう意味では、C.ロナウドよりも、メッシの方が、僕は好きですね。
Commented by shinobu_kaki at 2009-07-31 12:18
>あちゃくん

>オールグリーンを単騎待ち

しびれますね!

一時期、欧州を席巻したオランダのアヤックス・アムステルダムが、
常にトライアングルを作ってパスコースを2本確保する、
という戦術の徹底で、若くて無名なメンバー主体にも関わらず、
ビッグクラブに対しても圧倒的なポゼッションを誇ったという、
これもまたしびれる話を思い出しました。

ちなみに僕が最近好きな選手は、
ヴォルフスブルグのFWグラフィチ、
(まだ)レアルマドリードのフンテラール、
サンフレッチェ広島の佐藤寿人です。
Commented by あちゃ at 2009-07-31 18:44 x
>サンフレッチェ広島の佐藤寿人です。

いいですね。
僕、サンフレッチェのサッカーが昔から好きです。
なんというか、野球のカープや高校野球の広島商業とかも含めて考えると土地柄なのでしょうか?育成タイプ、渋いタイプのチーム作り。

僕がサッカー解説で一番、ストンと落ちる解説をしてくださる、
風間さんもサンフレッチェでしたし。

サンフレッチェ。3ですね(笑)

そして、本日ついにPerfumeデビューしてしまった僕。
そのアルバムタイトルも『⊿』

なんだか、3に縁のある一日でした。
仕事も終わったので、今自宅。
ハートランドビールで一週間のお疲れ様会をします。
広島風お好み焼きがあれば、サイコーだったのに(笑)
結局、食べ物の話になっちゃいました。
すいません。秀逸な記事なのに、マージャンに、ビールに、Perfumeに、お好み焼き。

そうそう、ところで、23日(8月の)って2時間でも良いのですが、
お時間あります?
Commented by shinobu_kaki at 2009-07-31 19:37
>あちゃくん

風間さんもいいよね。解説は好きです。意外なほど辛口なとこも。

ハートランド羨ましいですね。
こちらはまだ会社。

えーと、スケジュールについてはまた改めて。
by shinobu_kaki | 2009-07-31 08:24 | ライフ イズ | Trackback | Comments(6)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31