monologue.


強みの部分で勝負すべき。
ことに、ある程度の年齢になってからは。
だから周りをよく見て、自分の強みが何かを認識すべきだ。
弱点の解消というのはまた別のタスクになる。

何度も書いた事だが、フィジカルが基本。
精神的な不安定さは、
自意識と状況の接地面のギャップによって起こることが多いが、
身体を動かし疲れる事で世界との境目が少しずつ明確になるからだ。
というわけで、筋肉痛は非常に精神衛生上よい。

水を多く飲め。

世界は悲劇や絶望であふれている。
本当にひどい事件や不幸な事例に暗澹とさせられる。
希望はないのか?
希望はなくとも、救いはある。
日常には小さな救いにあふれている。
その事を思い出させてくれるのは他人かもしくは、
自分の中の他者的な視点だったりする。
対話が大事。
他人と、自分と、できるかぎり話す事。

人に頼り切らない。
自分の運命を誰かに託したりしない。
決定は自分で行ない、責任は自分で負う。
やれる事は可能な限りやる。
軋轢を恐れない。
安易な妥協は後悔の種になる。
後悔はなくならない。
薄くなり小さくしぼみはするが、自分の中にずっと残り、
ことあるごとに顔を出しては苦しませる。
それは自分への警鐘、一種の自己防衛本能だ。

世界は人類の作品だ。
傑作もあれば、失敗作もある。
それらはラベルを貼られる事なく同じスペースに転がっている。
自分で見極めなければならない。
「価値」には2種類ある。
一般的に価値のあるとされるものと、自分にとって価値のあるものである。
前者は時として金になり、後者は金とは関係がない。
しかし前者は変動的で移ろいやすく信用できない。
後者は自分が変わらぬ限り自分にとって絶対的なもので、
それは往々にして「好き」という感情で表現される。
自分にとっての価値を見極めるには自分自身を知っている必要がある。
自分を認識するという行為の時点で、自分というのは2人存在する。
認識する自分と認識される自分である。
これらは同一ではないのが面白い。
我々は他人と折り合いをつける前にまず、
自分自身と折り合いをつけなければならないのだ。


以上、満月の翌朝の日曜日に。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/9817624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-02-01 23:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shinobu_kaki at 2010-02-02 20:09
>鍵様

どもども。

めっさ自分のこと書いてますので(笑)、
似たような心境の部分があったのでしょうか。
面白いですよね。

でもそういうコメントをいただくとうれしいですね、なんか。

応援しておりますので、ひきつづき頑張ってくださいね。
こちらはご覧のように仕事にパパ業に頑張っております。

身体は壊さぬよう。なにせフィジカル基本なんで。
Commented by peregrine-f at 2010-03-21 21:20
僕も朝走ろう。と思い始めてはやひと月。
やっぱフィジカルですよね。意味のアマルガムの中にいると、空白の中で体動かして、空っぽになりたくなる。
そこで本来の、本当の自分が見えてくる気がします。
Commented by shinobu_kaki at 2010-03-23 06:35
>peregrine-fさん

運動による疲労感や筋肉痛というのは非常にいいですよね。
本当は2日に一回とか、かなり定期的にやらないと
身体のほうが適応してくれない、
週に一回とか月に何回というのはほとんど意味はないのですが、
それでも外に出て身体を動かすだけでも良し、という感じです。

真っ白になるまで身体動かしたいと思いますね。
by shinobu_kaki | 2010-01-31 08:36 | 言葉は踊る。 | Trackback | Comments(4)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31