2006年 04月 11日 ( 3 )

蛍光灯は好きじゃない。

a0022014_20595172.jpg

基本的に白熱灯というか、
家では関節証明間接照明しか使わないです。
青っぽい、ピカピカした光が苦手。

ご覧のように、新居の天井の蛍光灯も出番がありません。
暗いなら暗いでいいしね。

さらに言えば地べたに座る感じで、
家でのくつろぎポジションはかなり低い位置です。
その方が部屋が広く感じられたりする。
背の高い家具もまったくなく。

朝まで大雨だって。
こういう日は、音と酒と本と香。

すっかりテレビのない生活だけど、むしろイイかもね。

今日は帰りに隣り駅でスーパーに寄って、
ネギの飛び出た袋持って電車に乗って帰ってきた(笑)
by shinobu_kaki | 2006-04-11 21:01 | ライフ イズ | Trackback | Comments(16)

パラダイス・ロスト

昨夜、霞町というか西麻布に久しぶりに出向いた。
会社のデザイナーと、仕事の小打ち上げをという前々からの約束。

以前行ったことのあるバー「ランズエンド」を目指したのだが、
タクシーを降りて店の前、あの青い看板がどこにも見当たらない。
どうやら看板が取り外されてしまっていたようだ。閉店だろうか?

仕方なく別案を探ることに。
この近辺には少々覚えのあるワタクシにおまかせ。
「SO BAR」へと行ってみた。

ギネスなど飲みながら、さりげなく店員に聞いてみると、
どうやらやはり「ランズエンド」は閉店してしまったらしい。
良い店だっただけに、残念。

しかし、ここんとこお気に入りの店の消滅が続く。
恵比寿住まいの頃に近所だった羽澤ガーデンは昨年末で閉めてしまったし、
神楽坂の竹兆はボヤ騒ぎで閉店を余儀なくされた。

規模は違うが、コンビ二でお気に入りの商品が、
断りもなく(←当たり前だが)次々と消えていく感覚に似ている。
ただただ「寂しい」という思いである。
by shinobu_kaki | 2006-04-11 13:40 | ライフ イズ | Trackback(1) | Comments(12)

宇多田ヒカルの一句。

「雪だるま 一緒に作ろう 溶けるけど」
(宇多田ヒカル)


彼女が小学六年生の時に、
「お〜いお茶」の俳句コンテスト用に、
学校で応募させられた句だそうです。

なんて儚さを知ってる小学生なんだ(笑)
by shinobu_kaki | 2006-04-11 09:12 | 言葉は踊る。 | Trackback | Comments(6)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki