カテゴリ:Forget me not.( 8 )

僕の年表。


自分の年表を作れるサービスがあったので、登録してみました。


NENPYO shinobu_kaki


「僕の年表」として、
ブログのRecommend websiteのとこに表示しておこう。
時間を見つけて、随時更新予定。
by shinobu_kaki | 2009-07-24 20:32 | Forget me not. | Trackback | Comments(2)

23.5度。


すなわち地軸の傾きの角度、23.5度。

グラフィックデザイナーの杉浦康平は
斜めに傾いたデザインを多用したが、
その角度の由来は地軸の傾きに合わせられていたという。

こういう話は好きだ。
by shinobu_kaki | 2009-06-17 15:27 | Forget me not. | Trackback | Comments(0)

備忘録200904


街を歩け。

普段から街を歩き、道行く人を見て、
店を覗き、あらゆる移り変わりを肌で感じることだ。
街にこそ「今」がある。


強みで勝負せよ。

自分のストロングポイント、つまり「強み」を知る。
欠点があるのは当たり前のこと。だからそこは気にしなくていい。
強みで勝負しないと勝負には勝てない。


当事者目線で当たれ。

当事者と傍観者では、物事に対する真剣味が違う。
真剣味が違えば集中も違う。
集中をせずに臨んでもろくなことはない。


クオリティをあきらめるな。

精度、すなわちクオリティを上げるには労力がいる。
楽に流せば物事は済んでしまうかもしれないが、
力を注いで仕上げたものとそうでないのとは雲泥の差が生まれる。
それは成果についてもそうだが、経験そのものの差にもなる。
ぬるい経験にそれほどの価値はない。


プロなら安心感を与えよ。

提供者はお客に安心感を与えなければならない。
お客はリスク、つまりお金や時間を払っているのだから、
払ってくれたリスクに見合うものを提供できなければならない。
「頼んで良かった」と思ってもらうには結果だけではだめで、
そのやりとりのプロセスにおいても後悔をさせないことだ。
by shinobu_kaki | 2009-04-22 17:36 | Forget me not. | Trackback | Comments(0)

MEMO


メモです。
ええ、それはもう個人的な。


[キーワード]

 いろどる

 つなげる

 ひびく

 うたがう

 きづく


[の、ようなもの]

 料理

 診察(および処方箋)

 問題解決

 サッカーチーム

 ラブレター
 
 核融合

 そして、整理整頓

 
[絶対的な核となるもの]

 本質 Essence

 調和 Harmony

 輪郭 Outline(Edge)


組み合わせる。
最適化する。
恋する。
機能する(機能させる)。
シェアする。

Think,
Feel,
Joint,
Found.

記憶の共通項。
自然に直線は存在しない。
無理をしない。でも、下を向かない。

人間はなぜ「数」に弱いのか?


電車に似たもの。
混みあった電車に乗るのに似た社会の不満。
本数を増やしたり車両を改造しろと言ってもすぐにはできない。
(とりあえず)決められたスペースに人々は乗りあう。
混雑が不快。揺れが不快。
そこであなたは、電鉄会社を訴えるだろうか?
自分自身による微調整も必要だろう。
混む時間をはずす。つり革でバランスをとる、など。
乗客にとって完璧に快適な電車をつくるのは容易ではない。
それを待っていたら、いつまでたっても快適さは得られない。
by shinobu_kaki | 2009-01-07 20:50 | Forget me not. | Trackback | Comments(0)

言葉メモ

すみません、単なるメモです。


「パッセージ」passage[英]
道、通路、廊下、通過、通行、旅行、などを意味する英単語。
「文章の一節」や「死去」を意味することもある。(はてなより)

衒学 (げんがく)
学を衒(てら)うこと。ある事項/事象に関して知識があることを、
必要以上に見せびらかすこと又はその物言い。
特に内容のない事項について、さも重要であるかのように見せ、
さらに発言者自身が重要性を有するように見せる技法の一つ。
実際に知識があることで知ったかぶりとは区別されるが、
往々にして、その明確な意味についての知識がなく、
知ったかぶりと紙一重の場合も多い。
一般には「的」と結合し、形容動詞として用いられる。 (wikipediaより)

絶対音楽/標題音楽
絶対音楽とは、標題音楽に対する用語で、歌詞を持たない音楽の中で、
物語その他文学的な何ものか(標題)を音楽で表現しようとする音楽でなく、
音楽そのものを表現しようとするような音楽をいう。
バッハの器楽曲や、古典派の器楽曲の多くは、絶対音楽である。
標題音楽とは、絶対音楽に対する用語で、歌詞を持たない音楽の中で、
絶対音楽が音楽そのものだけを表しそのほかの何ものをも表さないのに対し、
標題音楽は、物語その他文学的な何ものかを音楽で表現しようとする音楽をいう。
歌詞を持つ音楽はそれ自体が文学的な表現をするので、
標題音楽・絶対音楽という分類そのものが無意味である。(wikipediaより)

SBNR (えすびーえぬあーる)
『ニューヨーク・タイムズ』紙の記者デービッド・コールマンが、
最近の男性ファッションのトレンドとして指摘したことばで、
「スピリチュアルではあるが宗教的ではない
(Spiritual But Not Religious)」の頭文字。
服飾史家の中野香織が『日本経済新聞』夕刊で紹介している。
仏像や蓮の花などの「スピリチュアル」モチーフのジュエリーや、
先住民族やヒッピーなどの神秘思想をイメージしたジュエリーが
若い男性の間で流行しており、金やダイヤに象徴される
俗っぽい「モノ至上主義者」ではなく、既存の宗教にとらわれない
自由な精神活動を大切にしていることを示しているという。
ヨガを習ったり、パワーストーンを購入したり、霊気マッサージを受けたり、
オーラリーディングの施術を受けたりすることが
「スピリチュアル」であるとアメリカ人は理解しているようである。
(livedoor辞書より)

アラサー
「アラウンドサーティー(30歳前後)」の略。
1990年代半ばには高校生から大学生で、
ルーズソックス、プリクラ、ポケベル・PHS、茶髪といった流行の洗礼を受け、
次々に社会現象を巻き起こしてきた現在28~32歳の女性たちのこと。
(livedoor辞書より)
by shinobu_kaki | 2006-12-13 11:26 | Forget me not. | Trackback(1) | Comments(0)

映画監督覚え書き。

JEAN-LUC GODARD
EMIR KUSTURICA
AKIRA KUROSAWA
YASUJIRO OZU
MANOEL DE OLIVEIRA
D. W. GRIFFITH 
GEORGE ROY HILL 
JIM JARMUSCH 
LASSE HALLSTRÖM
MICHAEL CIMINO 
NANNI MORETTI
PETER GREENAWAY
PHILIP KAUFMAN
RICHARD ATTENBOROUGH 
RIDLEY SCOTT
ROB REINER 
ROBERTO BENIGNI 
SYDNEY POLLACK
THEODOROS ANGELOPOULOS
WIM WENDERS
by shinobu_kaki | 2005-12-21 12:27 | Forget me not. | Trackback | Comments(0)
●「日常」フィルター
 「それ」を自分の日常で使うとどうなるのか?

●「恋愛」フィルター
 恋愛のシーンで、「それ」がどのように機能するのか?

●「読書」フィルター 
 自分が過去に読んだ本や観た映画に、
 「それ」を表現した言葉がなかったか?

●「プチ悩み」フィルター
 昼食のメニューで悩むような、そんな小さな選択のシーンで、
 自分が「それ」を選ぶかどうか?

●「全人生」フィルター
 自分の今までの経験地を振り返り、
 得られた情報の中にアイディアの種は落ちていないか?
by shinobu_kaki | 2005-11-29 13:30 | Forget me not. | Trackback(1) | Comments(0)

備忘録

ちょっとメモメモ。
メモだから、またちょっと更新するかも。

意味がわかんなくても、気にしないでください。
だってメモだから。

[映画]
宮崎駿「ハウルの動く城」
メル・ギブソン「パッション」
ピーター・ウィアー「ピクニック・アット・ハンギングロック」
エミール・クリストリッツァ「アリゾナ・ドリーム」
エミール・クリストリッツァ「アンダーグラウンド」
マイケル・チミノ「ディア・ハンター」
ロバート・アルトマン「M★A★S★H」
ロバート・アルトマン「ショート・カッツ」(2回目)
スティーヴ・ジェームズ「フープ・ドリームス」
是枝裕和「幻の光」
石井克人「茶の味」
ジャック・ペラン「WATARIDORI」
クエンティン・タランティーノ「キルビル2」
ディエゴ・マラドーナに関するなんらかの映像
(メキシコW杯 or ナポリ時代)

[資料]
日本史における軍事政権としての幕府の発生について
中国宋朝の文化について
語族について
プロイセンのフリードリヒ2世について
オーストリア・ハプスブルクについて

[旅行]
シチリア島(イタリア)
プラハ(チェコ※2005年8月旅行)
ジブラルタル(スペイン)
リオ・デ・ジャネイロ 2月(ブラジル)
ピサックの日曜市(ペルー)
チェンマイ(タイ)
ラサ(チベット)
ドイツ・ミュンヘンのオクトーバーフェスト(ビール祭り)
ハワイの100kmサイクリング・レース
関西国際空港&特急ラピート号
京都四条「黒川」の松茸ご飯
京都「よねむら」東山区八坂鳥居前下ル清井町481−1
渋谷円山町「すずめのお宿」のお好み焼き
高松「山越」のさぬきうどん
屋久島(鹿児島)
沖縄第一ホテルの朝食
那覇・桜坂(沖縄)
那覇「かつをめし苗」(沖縄)
那覇「クースショットバーあおい」(久茂地・沖縄)
波照間島(沖縄・日本最南端の有人島)

[その他]
基本は整然と、でも必ず一カ所外しどころを作る
自分で“良い”と思わないものを創ったら基本的に捨てること
by shinobu_kaki | 2004-08-23 00:42 | Forget me not. | Trackback(1) | Comments(0)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30