カテゴリ:基本はウチめし。( 82 )

Lunch@home.

a0022014_1803346.jpg

にわかに光射す祝日のひるごはん。
by shinobu_kaki | 2010-11-23 18:01 | 基本はウチめし。 | Trackback | Comments(0)
a0022014_20372246.jpg

今日の晩御飯。
フライパン一杯に作った、カツの卵とじ。
これをご飯に乗せると、カツ丼です。
by shinobu_kaki | 2009-08-30 20:37 | 基本はウチめし。 | Trackback | Comments(6)

グリーン・タイカレー。

a0022014_21164128.jpg

暑かったこんな日には、辛いものがいいね。
グリーン・タイカレー。

具材は茄子とピーマンと挽肉とジャガイモ、それにエリンギ。
もちろん冷やしたビールを添えて。
by shinobu_kaki | 2009-07-26 21:16 | 基本はウチめし。 | Trackback | Comments(4)
a0022014_18455255.jpg

時々、無性にカレーが作りたくなる。

a0022014_1846741.jpg

今日はつけわせに、トマトとモッツァレラのサラダ、
つまりカプレーゼを添えて。

a0022014_18462529.jpg

カレーって何入れても美味しいしね。
今日のメイン食材は豚肉、茄子、ホウレン草、
それにもちろんジャガイモ、人参、たまねぎをたっぷり。

作るも食べるも、至福至福。
by shinobu_kaki | 2009-07-11 18:48 | 基本はウチめし。 | Trackback | Comments(2)

カプレーゼ。


最近とみに好きになったメニューに、
カプレーゼがある。
要するにトマトとモッツァレラチーズのサラダである。

もともとトマトが凄く好き、というわけではない。
チーズだって美味しいものは美味しいと思うけど…そんなレベルだ。
だがこの2つが合わさったとき、
その絶妙なカップリングに瞬時に魅了される。
1+1が2ではなく4、5、6、そんな典型のような料理である。
つまり、食材の相性がとてつもなく良いのだ。

なにしろ作り方がシンプルなだけに、
カプレーゼは素材勝負というところがある。
トマトが美味しく、モッツァレラチーズが美味しければ、
そのカプレーゼはまず美味しいということになる。
あとはバジルとオリーブオイル、これだけで完成だ。

チーズの白、トマトの赤、そしてバジルの緑が、
奇しくもイタリアの国旗の色と美しくシンクロしているのも意味深でいい。

ところでこの間、家でカプレーゼを食べていて、
「そうか、トマトとチーズのカップルだからカプレーゼと言うのか!」
とひらめき、一人で「なるほどねえ」と納得していたのだが、
それはまったくの間違いで、
「カプリ風の」という意味でのカプレーゼであった。
カプリ島のカプリである。「青の洞窟」が有名だ。
映画「イル・ポスティーノ」で、
チリの詩人パブロ・ネルーダが身を寄せたのがカプリ島だし、
漫画「ジョジョの奇妙な冒険」第5部で、
ブチャラティご一行様がポルポの隠し財産を取りに行くのが、
やはりカプリ島である。
ジョジョと言えば第4部の中のエピソード、
「イタリア料理を食べに行こう」でカプレーゼが登場する。


とまあ、観光ガイドか漫画ガイドみたいになっちゃったけど、
今度は近くにある産地直送の野菜販売所から新鮮なトマトを買って、
カプレーゼを作ってみようと思っている。
写真もアップしたかったけど、
トマトって端っこを切るの難しくありません?
どうしても一部が崩れてしまって美しくならないので撮影してないのだ。
by shinobu_kaki | 2009-06-29 12:41 | 基本はウチめし。 | Trackback | Comments(4)

シルクエビス飲んだよ。

a0022014_23124043.jpg

「白エビス」とも呼ばれる、新発売のシルクエビスを飲んでみた。
そもそもエビスと言えば濃厚で重めなテイストが印象的なビールだが、
そんなエビスの味を想像して飲むと、このシルクエビスは違和感を覚えるかも。
口当たりは確かになめらかだけど、苦みがしっかりあるという感じ。

今、店頭に並んでいる缶ビールの中で好きなのは、
前にも書いたけどエビス・ザ・ホップとサントリーモルツ。
実はキリンの「とれたてホップ一番搾り」の風味が大好きなんだけど、
季節ものなんで今はどこにも置いてないしね。

限定と言えば「モルツグリーンアロマ」が気になるところ。
僕はどうやらグリーン系(つまりホップ系)のビールが好きなようである。

今日は天気が良くて、暖かかった。
外出がてらに、青山の裏手を散歩してみたりしてね。
「裏原宿」というのは言われるが、「裏青山」というのは聞いたことがない。
でも、なかなか時間が止まっているようでいい感じだった。
桜の季節がもうすぐそこまできている。早いものである。
by shinobu_kaki | 2009-03-17 23:11 | 基本はウチめし。 | Trackback | Comments(4)

日曜日の朝メシ。

a0022014_10294078.jpg

3人で朝ご飯。
といっても娘はまだ見てるだけだけど。

昨日は曇り空、一瞬雪が舞って驚いた。
今日はきれいに晴れました。
by shinobu_kaki | 2009-01-25 10:28 | 基本はウチめし。 | Trackback | Comments(0)
a0022014_1559598.jpg

ソースは多め、目玉焼きのせ、
青のり・福神漬けつきの、これが正しいスタイル。

ウマイゾ!(←クッキングパパ風に)
by shinobu_kaki | 2009-01-18 16:00 | 基本はウチめし。 | Trackback | Comments(4)

雑煮で明ける2009年。

a0022014_10155051.jpg

あけましておめでとうございます。

元旦は7時には起きて、コーヒーを沸かして飲みつつ、
まだ陽が昇りきる前のうっすらと暗い中、
なぜか無性に聴きたくなったGran Partitaをくり返し聴き、
(Gran Partitaは「静かな夜明け」という感じがして良い)、
用意していた鶏肉や野菜、餅などで雑煮をこしらえて食べました。

今日の予定は初詣、買い物、サッカー天皇杯決勝など。

しばらく好天が続くそうです。
それにしても正月の空というのは、すっきりとクリアだ。
by shinobu_kaki | 2009-01-01 10:22 | 基本はウチめし。 | Trackback | Comments(2)

はじめてのとんかつ。

a0022014_7453456.jpg

実は揚げ物って作ったことなかったんです。
昨日の夜、おっかなびっくりチャレンジ。
もちろん最初は愛するとんかつ。
キャベツも自分で刻んで、まあ美味しく食べたんですけど、
豚肉ということで焼き加減に慎重になりすぎて、
ちょっと揚げ過ぎちゃったかな。
次はもっと上手く作ろう。

休日も3日目。
昨日の夜も一家で早寝。
またまた10時間近く眠ってしまった。
休みも3日あるとかなりしっかり休める気がする。
でもこういうのってキリがないもので、
例えば週休3日に慣れてしまうと、
今度は週に4日休みたい、とか言い出しかねない。
ほっとくと楽なほう、ルーズなほうへ流れていく。
だからストイックさに価値がある。

また、かなりハッキリした夢を見た。
学校のような会社のような専門学校のような、
かなりシステマチックでモダンな組織に移って来た僕は、
何やらパタパタと仕事をしている。
ウッド調で統一されたインテリアはかなり機能的でセンスがいい。
その中では僕はけっこうベテランな部類らしい。
色んな事が免除されている。
持ち運びのできる仕事用のマシン、だから席はフリーというシステム。
昼には食事をし、あちこち移動しながら色んな人に会い、
そうしてパタパタと仕事をする。
夢のクライマックスでは、大きなバスに乗って皆で旅行に出ていた。
社員旅行ということだったのだろうか。
帰りにお土産をめいめいに持ち帰り、バスの中で僕は寝ていた。
目を覚ますと青山通りから渋谷へと向かうところだった。
虚実、夢なので虚実というのもおかしな言い方だが、
虚実おりまざった不思議な夢。
まあ夢はいつでも不思議なものだが。
by shinobu_kaki | 2008-11-03 07:58 | 基本はウチめし。 | Trackback | Comments(0)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30