<   2004年 09月 ( 64 )   > この月の画像一覧

薄情。

「他人への心遣いなんて、薄くて軽めでいいのだ。
 どの人にもどっしり心を注がなくていいと思っている。
 大切な人には十分に、他の人にはあっさりと、でも丁寧に。
 その位の薄情さはあっていいのだ」

 夏石鈴子(作家)




ややもすると誤解を受けるかもしれないが、
けっこう大事なことを言っていると思う。
by shinobu_kaki | 2004-09-30 13:44 | 言葉は踊る。 | Trackback(1) | Comments(20)
臨むは10月13日のオマーン戦、
ワールドカップドイツ大会・アジア地区第一次予選。

引き分け以上なら、1次予選突破が決まります。
もし負けたなら…ブルブル、考えるのはよしましょう。ええ。
メンバーは以下の通り。


[GK]

楢崎正剛(名古屋)
 あだ名は「フランケン」。骨太で長身、寡黙。格好良いと思う。
 2002W杯とうってかわって川口の後塵を拝している。安定感が売り。

土肥洋一(FC東京)
 土肥ちゃんです。

川口能活(ノアシェラン)
 J登場時は「すべてに恵まれたイケメンGK」、今の印象は「熱き苦労人」。
 集中力が極限に達すると、神が憑いたとしか思えない「確変」セービングを見せる。


[DF]

田中誠(磐田)
 ジュビロ最終ラインを死守する不動のDF。
 この人、懐かしのアトランタ(城、前園とか)に出てたんだよね。
 ブラジルを止めた男。と、過去で語るのが申し訳ない好選手。

宮本恒靖(G大阪)
 サッカー偏差値高めの、日本のキャプテン。「精悍」という形容がよく似合う。
 審判に英語で交渉してPKのサイドを替えさせたネゴシエーション能力は記憶に新しい。
 監督がジーコになったら宮本は代表には残らないと思ってたけどね。

三都主アレサンドロ(浦和)
 アレックス。左サイドでジーコが好んで使う、攻撃型の選手。FKも蹴れる。
 2002W杯の雨中のトルコ戦、ポストを叩いた彼のFKが入っていたら、
 また色々違ったんだろうな。でも帰化選手の名前っていつも強引。さんとしゅ。

三浦淳宏(東京V)
 ホスト系。揺れて落ちる「ナックルフリーキック」は日本で彼にしか蹴れないという。
 テレビ番組「NANDA?」のFK特集で木村和司と一緒に呼ばれたほどのFKキッカー。

加地亮(FC東京)
 加地さんです。

茶野隆行(市原)
 市立船橋出身。同じく市船→JEFのトリオ、鈴木和裕、森崎嘉之はどこへ行った?

松田直樹(横浜FM)
 トルシエ・ジャパンの不動のDF。中田と同じ時期からワールドユースとかでもまれてた。
 アルディレス曰く「彼は能力が高すぎて、できること以上のことをやらない傾向がある」
 確かに「松田が凄かった」というゲームは記憶にないが。

中澤佑二(横浜FM)
 現在日本で最強のDF。異論は無いでしょう。宮本が猛獣使いなら、彼は猛獣。
 強くて高くて闘争心がある。闘える。非常に頼もしい屈強な選手。ボンバヘ。


[MF]

小野伸二(フェイエノールト)
 日本サッカー史上最高の甜菜、いや天才と評される男。くせ毛。
 ボール扱いは世界でも屈指と言われる。優しいシルキーなパスを出す男。
 人に合わせる傾向にある「反オレ様」の性格のせいか、器用貧乏になるきらいはある。

中村俊輔(レッジーナ)
 あの名波浩をして「代表の中でも、伸二と俊輔は明らかに天才」と言わしめる。スン茸。
 ルックスに反して恐ろしくエレガントなFKを放つ。個人的にとても好きな選手。 
 
遠藤保仁(G大阪)
 ガチャピン。中盤のバランサー。ようするに控えめな選手。FKも得意とするが、
 とかく日本はキッカー大杉。チェコのガラセクのように欠かせない選手になれよ。

中田浩二(鹿島)
 みかち師匠イチオシの選手、ルックスが。もちろん選手としても非常に精度が高い。
 トルシエジャポンでは左のDFだったが、鹿島ではボランチ(中盤)。
 やさ男風の外見に反して非常にヘディングの強い選手。ナカタコ。

小笠原満男(鹿島)
 もっと出来る気がしてしょうがない。大人しいけど相当エゴイスト。たぶん。

福西崇史(磐田)
 さっぱりした顔をしている。ヘッドが強い。もともとフォワード上がりで、
 得点感覚に優れている、と言われる。

藤田俊哉(磐田)
 小さなテクニシャン。生まれるのがもう5年遅ければ、凄いことになったのでは。


[FW]

鈴木隆行(鹿島)
 鱸師匠。なんというか、上手くなり続けている気がする。キープ力がある。
 2002W杯、ベルギー戦のゴールの興奮はきっと一生忘れない。

本山雅志(鹿島)
 こいつをもっと上手く使ってくれ!コインブラ!前へ前へのドリブラー。
 東福岡高校全国制覇時の10番。でも「女の子キャラ」らしい。

久保竜彦(横浜FM)
 フォワードとしてのポテンシャルは日本一。ダイナミックな動きは外国人のよう。
 インタビュアー泣かせのボキャ貧。代表のガッツ石松。

玉田圭司(柏)
 ブレイク中の玉ちゃん。雑誌の表紙を複数かざるイケメン。ドリブラー。
 そういえば多摩川のタマちゃんはどこに行ったのでしょう。

高原直泰(ハンブルガーSV)
 ドイツに出荷されたスシボンバー。ジュビロで中山とコンビを組んでた時は凄かった。
 不思議な病「エコノミー症候群」でもったいなくも2002W杯を棒に振った。
 「ビジネス症候群」とかあるのかな。ないか。


という訳で今回は“ナカータ”こと中田英寿は外れました。
故障明けで本調子でないとのこと。


がんばれ、日本代表。
by shinobu_kaki | 2004-09-29 15:50 | さかー考 | Trackback | Comments(17)
ぼくの未来に 光などなくても
誰かが僕のことをどこかで笑ってても
君の明日が みにくくゆがんでも
僕らが二度と純粋を手に入れられなくても

夜空に光る黄金の月などなくても


スガシカオ「黄金の月」



十五夜つながりで。
大好きな「シルエットビジュアル系」(笑)シカオちゃんですが、
いまだにこれを超える曲は書いてないと思う。名曲。
上の、最後のサビの部分でいつもちょっとだけ切なくなる。
心の柔らかい場所を締めつける感じ(♪夜空の…)。
ライブでよく歌うらしい。僕も聴いたことがある。
僕らを照らす黄金の月などそもそもないのかもしれない。それでも僕らは。
by shinobu_kaki | 2004-09-29 08:50 | 言葉は踊る。 | Trackback(1) | Comments(22)

砂上の。

昨日の夜遅めから、新橋で飲んだ。

珍しい店で、床が一面、砂だ。

店の名前が長い店だった。

砂のテーブル席では、靴を脱いで素足になってる客もいた。

気持ちが良さそうだ。

我々は砂の影響を受けないテーブル席だったが、

弾んだ話が砂に足をとられ、

気がつくと終電を逃してしまっていた。

ざくざくと砂を歩いて店を出た。

みんなでタクシーを拾った。

恵比寿で降りて、家まで歩いた。

靴の中には名残り惜しそうに砂が音を立てていた。

a0022014_139164.jpg

by shinobu_kaki | 2004-09-29 01:37 | 最初の一皿、最後の一杯 | Trackback | Comments(22)

アフォリズム 祖父江慎


「若いデザイナーに欠けがちなのは、サイズ感覚なんですよ。
 でも、ものには形とサイズがあって、その関係は親密なんです」

祖父江慎(コズフィッシュ代表・ブックデザイナー)
by shinobu_kaki | 2004-09-28 19:59 | 言葉は踊る。 | Trackback | Comments(0)

漢字テスト。

問. 次の熟語の読みをひらがなで答えなさい。


01. 馴致

02. 苧麻

03. 甜菜

04. 聖猷

05. 卿相

06. 匡正

07. 畢生

08. 雑駁

09. 阿爺

10. 鴛鴦







…読めませんが何か?_| ̄|○






答えはコメント欄に!

ちなみにこれは漢字検定準1級の問題でつ。
by shinobu_kaki | 2004-09-28 12:02 | エウレーカ! | Trackback(2) | Comments(31)

函館丼。

a0022014_9291595.jpg


イクラは大好き。
カニは、普通。
ウニは、あんまり。

だからこの「函館丼」は
ちょっぴり微妙な食べ物ではある。

美味しかったけど。

「秋の大北海道展」
池袋東武10Fにて開催中。10/5まで。
by shinobu_kaki | 2004-09-28 09:27 | 最初の一皿、最後の一杯 | Trackback | Comments(9)

受けるか攻めるか。

みかちんとこよりトラバ。受け攻め度チェック!



シノブさんは「誘い受」です!


●「誘い受」の貴方は

★性格★
気配り上手の勉強家です。
心が広く許容量もあるので、友人も多いはず。
自信と気力も十分で、多少の障害も楽々と乗り越え、
失敗も恐れずに我が道を突き進んでいくので、
いつの間にか多方面で仲間や同志が多くなってます。
好奇心も人一倍旺盛なので仕事以外の趣味や遊びの分野においても、
研究熱心でエキスパートになる可能性を大きく秘めてます。

★夜の性格★
基本的にMに近い受けです。
相手が何をすればイカせてくれるのかを熟知しているので、
計算したプレイを展開させます。

甘え口調や上目使いなどの

自然にみせかけた誘いをかけて、快楽を貪ります。
人にリードされるのを好むタイプです。

★相性★
無邪気攻・自己中攻

●シノブさんを見守る神様は、早寝早起きの神様です。








…神はワタシを見放していた… _| ̄|○
by shinobu_kaki | 2004-09-27 17:24 | ライフ イズ | Trackback(9) | Comments(14)

ゆけゆけ青雲高校。

[学校名]私立塚原青雲高校
[住 所]長野県松本市
[創 設]昭和20年8月

[DATA]
・何度も校名変更。開設当初は「白菊高等洋裁学校」
・2004年夏の甲子園出場校(1回戦負け)
・全校生徒数50人
・そのうち野球部は45人
・コースは普通科と調理科の2コースのみ
・野球部員の授業は3時限目まで、その後は野球の練習にあてる
・野球部員以外の生徒は、普通科2人、調理科3人
・昭和45年には系列校の水害により財政難に
・そのため生徒を「水増し」
・成績に関係なく生徒を増やしたために地元でも有名なワル校に
・校舎の窓ガラスがひんぱんに割られガラス屋がかけつけること年間50回
・ピーク時は1000人いた生徒も減少の一途
・野球部強化がその打開策として採用される
・入学金免除などの特待生制度で大阪などから逸材を募集
・01年には晴れて甲子園初出場
・しかし地元の「ヤンキー校」との評価は根強い
・校長はこの3年無給
・5人の常勤教職員の月給は10万8000円
・田中康夫長野県知事が甲子園でカモシカの着ぐるみを着て応援
・それについて高野連がクレーム
・ちなみに漫画「巨人の星」の飛雄馬の高校名も「青雲高校」
・建学の精神は「質実剛健」「自主独立」



ゆけゆけ、塚原青雲高校。





ソースは「サイゾー10月号」(INFOBAHN)ほか
by shinobu_kaki | 2004-09-27 13:49 | エウレーカ! | Trackback | Comments(1)

ウォーターボーイズ

a0022014_20533517.jpg


ロケ地:恵比寿ガーデンプレイス
by shinobu_kaki | 2004-09-26 20:52 | チープ・トリップ | Trackback | Comments(6)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki