<   2012年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

40も区切りを過ぎて

40歳をいつの間にか過ぎていた、
というのはさすがに嘘で、ここにこそリアルタイムで書かなかったが、
それなりの感慨を持って30代の終わりを噛みしめ、
それなりの感慨を持って不惑という大それた名称で呼ばれる歳を迎えた。

数字というのは不思議なもので、「きり」に何かがある気がしてしまう。
38歳から39歳になる、これは別に大したことじゃない。
でも39歳から40歳になるということは違うのだ。
大晦日の夜がただの一日と違うように、
何か大きな歯車がごとりと動くような意味を感じてしまう。
本当は時間に区切りなどない。
ただリニアに流れていく一直線で不可逆な道があるだけだ。
それに区切りをつけたがるのは人間の感傷というやつだろう。
まあ、たいていの意味がそういうものだと言えるけど。

それにしても40という響きはなかなかに中年な感じがする。
「日本人30歳成人説」というのがあったけれど、
30代という響きはまだ青年の延長的なフレッシュさを思わせる。
40というのは、まさにミドルだ。
自分の人生の折り返しは暫定的に35歳、
という話を過去に書いたけれど、その意識は特に変わっていない。
だからミドルというのは自分にとっての人生の真ん中ということでなく、
パブリックな認識としての中間世代なんだろうなと思うのである。

さて、もし抱負めいたものを書くとするならば、
この40代という歳が終わる頃に「良い40代だったな」と言えること、
だろうか。ちょうど自分にとっての30代がそうであったようにね。
by shinobu_kaki | 2012-03-24 08:23 | ライフ イズ | Trackback | Comments(2)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31