ラブリー・ユタ

ユタ州、サンタクロースの飛行高度の「特権」廃止? 

米ユタ州ソルトレークシティーの航空局はこのほど、
小型飛行機が同市の上空を飛行する際、
少なくとも高度2000フィート(600メートル)以上を維持することを
義務付けた規則の修正案を市議会に提出した。
「サンタクロース」と「トナカイ」だけを適用外としてきた
“特別条項”の削除を目指したらしい。
航空局の幹部は10日、規則変更は「サンタクロースへの嫌がらせ」でなく、
専門的、近代的な規範の設定を図ったものとしている。
この規則の妥当性は長年、議論されてこなかったという。

この幹部は、サンタクロースらの「特権」維持を支持するとしている。
規則修正は、来月予定の市議会投票の結果次第だが、
一部議員は不満を漏らしている。
カールトン・クリステンセン議員は
「4歳になる息子は、まだサンタクロースを信じているのに」と落胆している。
(ロイター)

cnn.co.jp


ユタ州カワ(・∀・)イイ!!
by shinobu_kaki | 2004-09-16 09:27 | エウレーカ!
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31