古畑任三郎FINAL

風邪っぴきです。なかなか治らず。

それにしても昨日見た「古畑任三郎FINAL」はナカナカ面白かった。
ラストで畳み掛けるような脚本も良かったし、
キャストがとてもハマっていたように思う。
藤原竜也は「DEATH NOTE 実写版」があったなら“夜神月”役決定ですね。
あの無邪気な邪悪っぷり(字面的に矛盾がある気もするが…)。
そして石坂浩二の“善良なる確信犯”といったたたずまいも良し。
キャスティングの妙、というべきハマり具合。
そういえばあの、完全犯罪を書き連ねた大学ノートは
ある意味「DEATH NOTE」と言えなくもないね。

今日も9時から「古畑任三郎FINAL」。
今回のキャストはあのイチローである。見るべし。

というか「風邪が治らない」とか言うなら早く寝ろという話もある。
いや。でも。まあ。
by shinobu_kaki | 2006-01-04 19:40 | エウレーカ!