覇王別姫

DVD「覇王別姫」ジンを飲みながら6回目?か?
何度観ても文革の、ラスト近くの炎の前の糾弾のシーンは目を奪われるね。
主演3人(いや、2人か)のもっとも醜い部分が大衆の前で露になり、
直後の悲劇につながる。人が狂う瞬間だ。

けっこう長い映画を繰り返し観るくせがある。
アラビアのロレンスだって3回は観ている。へっちゃらである。

「大王様、早くその刀を私に…」
「だめだ、お前に自刃はさせぬ」
「いえ、刀を…」

レスリー・チャンの最後を思うと、
このラスト・オブ・ラストシーン、
なんというか、まともには観れない映画である。
by shinobu_kaki | 2006-02-18 23:41 | 人生は映画とともに
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31