「嫌われ松子の一生」

昨日、帰って来てからTSUTAYA DISCASから届いてた、
DVD「嫌われ松子の一生」を観ていたんだけど、
開始30分くらいでもう「観ちゃいらんなく」なってしまって途中でやめた。

同じ中島哲也監督の「下妻物語」はあんなに好きだったのに、どうして?
主演の中谷美紀のせいか?

でもあらためて、この映画はキャストがむちゃくちゃ「豪華」である。
「豪華」とカギカッコつきなのは、シネマ・キャスティング的な意味とは
また違った文脈で豪華だということですけどね。

まず松子役の中谷美紀はもとより、
瑛太、伊勢谷友介、香川照之(「ゆれる」と同様「兄の役」で笑った)、
市川実日子、柄本明、柴咲コウ、谷原章介、宮藤官九郎、
BONNIE PINK、武田真治、荒川良々、ゴリ(ガレッジセール)、
竹山隆範(カンニング)、劇団ひとり、土屋アンナ、山田花子、
片平なぎさ、本田博太郎(サスペンスドラマの犯人「本田博太郎」役w)、
あき竹城、角野卓造、木村カエラ…。

キャストを書き出していたら観たくなったりして。
もっかいチャレンジしてみます。

ちなみに借りているもう一本はチャプリンの「街の灯」。
TSUTAYA DISCASって借りたいリストの中からランダム的に届くから、
こういう訳の分からない取り合わせが時に起こる。
by shinobu_kaki | 2007-11-20 07:36 | 人生は映画とともに
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30