パパとママの同窓会。

鹿島アントラーズの優勝戦をテレビで見ていた。
前半終了間際の野沢のミドルが決まって1-0、
手堅く試合をすすめた鹿島の優勝。
それよりもジェフ千葉の怒濤の4得点は凄過ぎる。
降格のピンチをこの試合でひっくり返した。魂の勝利。
ジェフの試合をリアルタイムで見たかったね。
ヴェルディが2部降格、ジュビロが入れ替え戦へ。
この2チームの昔を知っていれば考えられない凋落ぶりである。
Jリーグ発足からずっと強いのはアントラーズぐらいか。
昔の口伝の物語ではないが、諸行無常というほかはない。

最近、休日はべらぼうに早く寝ている。
昨日で言えば、夕方には食事をして娘とお風呂に入り、
少しくつろいでから9時半過ぎには就寝である。
ぐっすり眠って、僕だけさっき起きだした。
時計は6時半。9時間睡眠。十分だ。
コーヒーを沸かし、Macを立ち上げ、
音楽をかけながらこれを書いている。
リビングというか居間というか、ソファとテーブルのある部屋の、
窓側の一角がMacと僕の定位置である。
東側に面しているため天気が良ければ朝は明るい。
今日はまだ時間が早過ぎて、かなたの山際からまだ太陽は顔を出してない。

昨日は地域の「パパママ同窓会」というものに参加して来た。
出産前に「パパママ学級」というのがあって、
出産の心得とか赤ちゃんの沐浴の仕方であるとかを、
ちょっとした講座の形で教えてくれるイベントだったのだが、
その時の出席者が集まって主に親交を深める、という会だった。
行くと、何人かはどこかの児童館などですっかり顔見知りらしく、
「あ、ひさしぶりー」と声を掛け合っている。
ひょっとしてウチ以外は皆知り合いなのかなあと思ったが、
必ずしもそういうわけでもなく、
何人かには「今度どこそこでお会いしましょう」などと、
新しく声をかけてもらったりして一安心ではあった。
雑談タイムが終わると、別室で待機していた出産前のご夫婦たちと対面。
これは以前、自分たちが逆の立場で先輩パパママの話を聞いたもので、
今度はこちらがアドバイスを送る番。なかなか感慨深いものがある。

同じような月齢の赤ちゃんにも色々な子がいる、
というのが見られたのが面白かった。
どっしりと大きい子、もううつ伏せでも安定している子、
ものすごく人懐っこい子、髪の毛の薄い子、ふさふさな子。
ウチの娘はやはり顔も身体も小さめ、ただ造作はしっかりしていて、
そしてもっともぐずっていた(涙)。

それにしてもこの同窓会、10何人の赤ちゃんとその親が集まって、
なかなか壮観ではあったのだが、
なんとパパが僕を含めて2〜3人しか来ていなかったのだった。
しかも赤ちゃんはほとんど女の子で、
実に女性のみの空間に男が所在なく混じっている状態である。
嫁が娘を連れて授乳室に行ってしまうと、
さてどうしたものか、という感じになってしまうのであった。

眩しくなって来た。太陽が昇って来たのである。
今日も天気がいいらしい。
良い事である。天気は気持ちを多分に左右する。
トラックバックURL : https://kakiwo.exblog.jp/tb/7718199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinobu_kaki | 2008-12-07 07:09 | パパなのだ。 | Trackback | Comments(0)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30