2005年 02月 21日 ( 1 )

ダルビッシュの憂鬱。

a0022014_16191738.jpg

ダルビッシュくんが謹慎処分だそうです。

ダルビッシュ。本名は「ダルビッシュセファット ファリード 有」。
名前からひと目でわかるように、ハーフ。
お母さんが日本人、お父さんがイラン人です。
知らなかったけれど「ダルビッシュ」で区切るんじゃないんですね。
ダルビッシュセファット、で一区切り。
1986年8月16日生、大阪府松原市出身。194センチ84キロ。でかいね。
足のサイズも30cmとでかい。右投げ右打ち。投手。
最高球速は149km/hとも152km/hとも。

この度のドラフトで、北海道日本ハムファイターズに入団。もち、ドラフト1位。
背番号は11。期待の高さがうかがえますね。
でも今は宮城県の東北高校に籍を置く、一応まだ高校生。
高校2年の夏にエースとして甲子園準優勝。


a0022014_1620020.jpg




ちなみに当時の東北高校の控え投手は、

メガネッシュこと真壁くん。
今年のバレンタインにもらったチョコレートは60個を数えるそうである。
いや、バレンタインはダルビッシュくんのほうね。
メガネッシュくんのチョコの数は知りません。


そんなダルビッシュくんの謹慎の理由は、喫煙。
しかも球団のキャンプに参加中、
那覇市内のパチンコ屋で

パチンコ&タバコスッパーしてるところを補導です。

18歳なので法的にはパチンコはオッケーなワケですが、まあタバコはね。
本日付で東北高校も停学処分を発表しました。
卒業式にはダルビッシュくん出られません。残念ですね。


というか最近、イチローのような「自己管理の鬼」
といった風情の選手を見ていると、
近ごろのスポーツ選手はどんどんストイックになってきていて、
二日酔いで試合に出るとかいった、

あの古き良き無頼派野球選手は絶滅したかと思いましたが、

ダルビッシュくんのようなある意味健全な人とか見てると、

「ああ、まだプロ野球も捨てたもんじゃない」と思わずにはいられません。
(そうか?)


他にも巨人からお小遣いをもらっていたとして、
「ナベツネのクビを切った男」ソフトバンクの一場選手とともに、

フレッシュさのかけらもない新人が今年は続々です。

なんか、見てるぶんにはとても楽しいですね。
スター選手のメジャー流出が続き、期待もあるが寂しくもある。

日本のプロ野球、彼らの風格あふれるプレイに期待しましょう。


特に「日本一幸福な野球選手」新庄、
ダルビッシュくんと同期、あの済美の4番打者だった鵜久森くん、
「あまりにも通好みな野武士系実力者」小笠原などなど、
北海道日本ハムファイターズが熱い。香ばしい。なんか楽しい。

巨人と東京ドームをシェアというか間借りしていた昔に比べ、

北海道への地域密着に成功した日ハムは、
チームカラーのイメチェンにも成功していると思うのです。
by shinobu_kaki | 2005-02-21 16:11 | エウレーカ!